新着記事top10

「あんたの土地はこれか、それならこの土地だけを相続すればいいですよ。その方が登記料も安いし、青年畑は共有地で難しいから、絶対単独名義にはならないから。」と言われたのでしょうか?とにかく相続人が本来もらうべき単独名義になる土地1筆だけを相続して、残り41筆は...

青年畑と呼ばれていた農地は、耕地整理の換地により大きな1筆の土地が42筆、42人の共有地になった農地のことです。このためこの相続人の一人が相続するたびに、基本料金+増加筆数加算及び、相続図等々の費用の合計が65,000円掛かるのです。これを題名にしました。...

オカルト好きの私もこの件について、オカルト的と言うか、自然に偶然に、情報を手に入れることが出来ました。色々なオカルト関係の書物を読んでいると、特別に調べなくても、いつか、自然に又、偶然に知ることが出来るものです。この情報は結構信頼があるところから、得ており...

この話は平成19年3月に起こりました。私の知人のFおばあさんと、その古くからの知人のYさんとの話です。私はFおばあさんを一ヶ月に1度、豊橋の病院へ連れて行きます。又、元気だった時には、豊橋へ買い物にも連れて行きました。その時は豊橋市内にあるYさんの自宅の前を通...

20年ぐらい前の話です。ソフトボールの練習試合での出来事です。ライトを守っていた時の話です。いつもはキャッチャーをやっていますが、今思い出してもなぜライトで守備に就いていたのかはもう思い出せません。単にライトの守備に回されただけかもしれません、とにかくライ...

 この話は昭和61年3月に起こりました。その日は朝から雨が降っていました。6時頃目が覚めたかもしれません。たぶん20分の瞑想をしたと思います。瞑想終了後と同時にベッドから降りました。2階に寝室がありましたのでそのまま2階から降りてトイレに行きました。朝食を...

もう30年以上前(昭和59年頃だと思う女性の干支で決めました)の話になります。名古屋に用事で行くことになり、豊橋駅から名鉄電車に乗りました。かなり人が乗り込んでおり、相席になりました。若い女性の隣が空いていましたので、ここ空いていますかと尋ねて座ることにな...

昭和の時代の話です。正確には判りません。超越瞑想を始める前かも知れません。30年以上前の話だと思います。前の事務所の時代の話です。事務所の前は昔バイパスが出来る前、国道259号線でした。その当時すでにバイパスが有ったかどうかはあまり覚えていません。今巻尺で...

昭和56年頃、私は超越瞑想を習いました。覚えたばっかりの頃の話です。始めて1週間頃の夏の夜です。風呂から出てとても気持ちのいい夜でした。2階に行き柔らかいソファーで瞑想したくなりました。マントラに集中しないでいろいろなことが自然に浮かんでくるようにマントラ...

人は誰でもひとつぐらいは奇跡体験があるかと思います。私もその様なことがありました。  題名を不思議体験と奇跡体験のどちらにするかを考えました。奇跡体験にすればビートたけしの「奇跡体験!アンビリバボー」と同じ仲間に入ると思います。それだと、検索される回数が多...

«Prev1 2 3... 25 26 27... 32 33 34Next»

人気記事top30