新着記事top10

 この登記の始まりは、昭和26年です。農地4筆と家屋番号4番の建物に、長男を含む弟たちと3人の相続がされました。他の20筆は長男の単独相続にしました。この長男が亡くなり不動産全部に対する最初の相続登記が昭和54年にされました。3人の共有不動産も依頼人の父の...

 この掛軸は今年の8月に落札しました。今回の掛軸は大幅で双幅です。二本入りですね。軸先までの長さが111センチあります。軸先は象牙で、直径は4センチあります。落札その1の掛軸と変わらない直径です。しかし桐箱は最悪です。修繕出来ません。私も修繕が好きでして、...

 この掛け軸は、今年の6月に落札しました。この画家の名は春木 南溟(はるきなんめい)です。明治11年に亡くなっています。この方の師は父の春木南湖です。実を言いますと、前に私がこの春木南湖の掛軸をオークションで落とそうとしたことがあります。このブログにも書いた...

 今年の5月に大幅の楼閣山水画を1幅落札しました。画家は佐竹永陵です。この方は昭和12年に亡くなっています。初代は佐竹永海、2代目は佐竹永湖、3代目が佐竹永陵になります。初代佐竹永海は谷文晁の弟子になります。このため佐竹永陵は谷文晁の鑑定もやっていました。...

 本当に田原市の戸籍取得の対応とは全くの真逆の対応ですよ。今日豊橋で戸籍と戸籍の附票を請求しました。今日は最初から係の女性に、「最後の戸籍をください。中間の戸籍はいりません」と言って請求しました。田原市ではこんなことは言えません。必ず中間戸籍も取っていかな...

 「一番近い司法書士」でスマホに入れたところ、私がヒットしたそうです。依頼人はすぐ近くの方で歩いて来られました。同じ古田町内の方が来るのはかなり珍しいことです。私の所へ来る前に、田原の先生に行こうとしたそうです。私の口コミを聞いたようでしたね。しかし私のと...

 10月20日の愛知県司法書士会開催のソフトボール大会で東三河支部が優勝したそうです。驚きましたね。1週間前の10月13日の豊橋土地家屋調査士会東三河支部のソフトボール大会には、私たち司法書士会東三河支部も出させていただきましたが、最下位でしたからね。優勝...

 10年前に頼まれました農地交換ができました。誰がやっても10年はかかる仕事です。この話は10年前にこの土地を分筆して交換するために調査士が隣地等を調べた時から始まります。弟の調査士より依頼人の土地に豊橋支局4階の仕事があるよと言われました。10年前はそれ...

 我が町内会も今年からは、田原祭りより1週間後の23日の日曜日に町内会の夏祭りを開くことになりました。私も今年の3月に町内の評議委員を任期満了しまして、やっと自由になりました。とおもいきや、間に合う人はすぐに御呼びが掛かるものですね。9日の町内会の掃除の日...

 6前ほど前にもこの様な共有地を見つけました。そこは2人2筆の共有地でした。農地転用が絡んでおり、どうしても所有者が同一家族かどうか調べる必要があり、土地1筆を閲覧しました。別家族でした。相続登記の落ちがあり、相手に電話しました。しかし、この人は、けちな社...

«Prev1 2 3... 36 37 38Next»

人気記事top30