新着記事top10

 渥美半島の先にある旧渥美町のアホ町民が、いそいそと仕事を持ってくるお陰で、儲かってしょうがないらしく、笑いの止まらない先生が、豊橋支部総会後の宴会の席上で、渥美のアホ町民の口コミ被害を一番受けている私に対して、つい本音をポロリと言ってしまいました。少しは...

 我が事務所の大金庫室(奥行き4・28m、幅2・5m、約6畳ある)の中にあるスチール製のロッカー書棚の中を整理していたところありました。本の題名は「これが地震雲だ」です。本の作者は鍵田忠三郎さんです。昭和55年の発行版ですが、当時は奈良市長だったみたいです...

 前の事務所の時代の話です。事件簿を調べますと、昭和50年頃から平成の初めの頃の話になります。ある日渥美町内の街中に住んでいる方が訪ねてこられました。話の内容は、農地を買ったので移転登記をして欲しいとの事でした。当然ですが、農地法の許可が必要なことを話しま...

 本当に良かったです。音沙汰が全くなかったものですから、裁判になるかと思いました。平成24年1月に相続を頼まれましたが、今月までなかなか前に進まず、困っていました。平成25年の5月には私が依頼人に代わり相続書類等を送り相続のお願いもしました。その時の書類が...

 今日の夜7時半より鎌田町内会の総会があります。今年はなんの役もありませんので座して話を聞いて終るだけかと思っていましたところ、ある日、町内会と書かれた封筒がポストに入っており、16日の夜に、ハンコをもって会計監査に来て欲しいとのことでした。やれやれ監査役...

 この相続登記の依頼人の方が私の事務所に来られたのは昭和55年です。事件簿を見ますと昭和55年9月に相続登記を2件申請しています。この相続登記の2件は簡単に登記が終りました。問題はこの依頼人の所有地の中に、旧法で相続が始まる相続物件がまだ2筆残っており、そ...

 昨日、午前中に牡蠣を頂きました。6キロぐらいはありましたね。渥美湾の牡蠣ですのでそんなに大きくありません。しかし帰宅後、自宅で茹でて牡蠣を開くと結構大きい牡蠣が多く大きいものでは4、5センチもありました。私が時々取る田原の海の牡蠣はこんなに大きいのはたく...

昨日の日曜日の夕方、ムーミン村へ登記済書類を届けに行きました。いつも中に入ってくれるKさんに電話して立ち会ってくれるよう に頼みました。今忙しいので嫁さんに行かせますとのことでした。普通なら私が行って書類を渡してくればいいのですが、相続人本人には私も会わない...

遺言書の書き方が分からない方は、私の事務所に来て下さい教えます。どうして伊良湖町民の方に遺言書を作って下さいと言いますのは、ズバリとんでもない巨大な共有地があるからです。この土地は必ず相続登記をしておかなければいけません。ゆくゆくは地縁団体に移転しなければ...

 うーむ、どこかで聞いたフレーズだと思ったでしょう。そうですよ、私の18番で大好きなあの有名なヒット曲「長崎は今日も雨だった」の題名をパクらせてタイトルにさせていただきました。何か知らないけれど、ちょっとだけ光栄な気持ちに私はなりましたね。 しかし、この題...

«Prev1 2 3... 25 26 27... 42 43 44Next»

人気記事top30