新着記事top10

前回は意思能力についてみていきました。 今回もその続きです。 意思能力に基づく行為能力(=法律行為)の制限をかけるのは一律に年齢によってかける場合と加齢等に伴う意思能力の低下を裁判手続を経て制限をかける場合の二通りがあります。前者がいわゆる未成年者であ...

藤原司法書士事務所は本日も法律相談を受け付けております!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回から意思能力をとりあげます。 意思能力を難しく解説してもしょうがないので簡単に説明すると法律行為を行える能力のことで、法律行為とはその行為で法律上の効果...

藤原司法書士事務所は祝日も法律相談を受け付けております!これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言は満15歳以上で意思能力を有していれば残すことができることは何度...

藤原司法書士事務所は出張相談にも応じております!!これを機に法律問題でお悩みならぜひご連絡くださいませ! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言は前回紹介したとおり遺言の無効確認の訴えを遺言者の死亡後に提訴することができます。(...

11月11日(日)行政書士との共催で無料法律相談会を実施します!!詳しくはお問い合わせくださいませ! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 前々回紹介した一澤帆布事件は何が問題だったのでしょうか? まずあとに残した遺言の内容と抵触...

鹿児島で遺産相続関連でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言は一度作成すればその内容が確定するわけではなく遺言者が存命ならいつでも遺言の方式に乗っ取り撤回することが可能です。この...

鹿児島で相続遺言でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言は満15歳以上であれば残すことができますが、意思能力は有していなければなりません。では加齢等により意思能力が低下しているよ...

藤原司法書士事務所は土日祝でも法律相談に応じております!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 何度か取り上げていますが、遺言は満15歳以上で意思能力を有していれば作成することが可能です。これは案外びっくりされることが多いです。一...

土日も法律相談に応じております!鹿児島で法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください! 前回は相続のおさらいでした。 今回もその続きです。 よく出てくる証人・立会人ですが、欠格事由もあります。 未成年者、推定相続人、受遺者、(推定相続...

鹿児島で借金問題その他法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 隔絶地遺言の方式のもう一つの方式として在船者遺言があります。これは船舶中にあるものが残す遺言で立会人として船長又...

«Prev1 2 3... 50 51 52... 86 87 88Next»

人気記事top20