新着記事top10

鹿児島で遺言その他相続でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 自筆証書遺言の条件の一つとして ②日付 があります。この日付は結構重要で、その日付で何年何月何日が特定されるものでなけれ...

遺言作成のご相談なら藤原司法書士事務所へご連絡ください! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 自筆証書遺言の条件の一つである ①自筆とは遺言者が自ら自書したものを意味するもので、代書やワープロなどで残しても意味はありません。ですの...

相続に関する法律相談を毎日実施中!出張相談にも応じております! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 今回から自筆証書遺言をおさらいしてきます。 自筆証書遺言は一番手軽に遺言を残すことができますが、その反面方式違反で無効になりやす...

遺言作成に関するご相談は藤原司法書士事務所へ!!出張相談にも応じております! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 各方式の解説に行く前にまず各方式共通の遺言の禁止事項を見ていきます。 遺言は一人個別で残さなければなりません。仮に...

鹿児島で相続関連でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言を残す方法として普通方式と特別方式の2種類あることを前回取り上げました。通常は普通方式で残すのですが、その普通方式も3種類...

前回は遺言についてもおさらいでした。 今回もその続きです。 遺言の方式は大きく分けて2つに分けられます。 一つは普通方式、これは正常であれば遺言能力を持つものが作る遺言の方式です。もう一つは特別方式と呼ばれる遺言で遺言者に死の危険性が迫っているためす...

台風も近づいていますが、法律相談自体は随時応じております。相続関連でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回は遺言のおさらいでした。 今回もその続きです。 意思能力が低下していても遺言自体は残すことができることは前回紹介しました。た...

鹿児島で遺言作成でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!! 前回から遺言のおさらいをしています。 今回もその続きです。 遺言を残すことができることを遺言能力と言います。 この遺言能力は基本意思能力(法律行為を行える能力のことです)が必要...

鹿児島で遺言作成をご検討なら藤原司法書士事務所へご相談ください!! 前回まで遺産分割のおさらいでした。 今回から遺言のおさらいを見ていきます。 遺言は自分が死亡した後の一定の権利義務関係を定めることができる唯一の方法です。また、被相続人の死亡後の...

鹿児島で遺産分割などでお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください! 前回は遺産分割のおさらいでした。 今回もその続きです。 ⑤遺産分割のやり直し 一旦相続人全員の合意が得られた遺産分割協議もその相続人全員の合意があればやり直しは可能です。なぜな...

«Prev1 2 3... 50 51 52... 83 84 85Next»

人気記事top20