新着記事top10

鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 新年度も始まりました!毎日暖かい日々が続いています。 さて、配偶者の相続に関して相続法の改正が予定されて...

鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 親族としての配偶者は、他の親族とは違い常に「1人」で「異性」であり、婚姻によってその立場を得ます。 その...

今日から3月!平成29年度もあとひと月!鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 次に配偶者は「異性」である必要があります。日本の法律上、同性婚は認めら...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 次に親族で取り上げるのは「配偶者」です。 親族の中でも「配偶者」は特殊です。 まず配偶者は1人のみ...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 養親と養子が養子縁組を結んだときにすでに養子に子がいたときに、一応養親から見て孫といえなくもないけど...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 2月に入り一発目のブログです。毎日嫌になるくらい寒い日が続いているので体調管理に気を付けています。 ...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 養子縁組という身分行為の契約ですが、その効果として「養親」と「養子」の間には法定親子関係が成立します...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 血族でも「直系」は、その存在が無ければまたは自分自身が存在しなければ存在できない関係を言い、自分より...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 まず取り上げるのが「血族」です。 この親族は文字通り、血によって形成される親族です。なのでその生れ...

今年も鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちなら柏・藤原合同事務所お気軽にご相談くださいませ! 前回は時事ネタを取り上げています。 今回もその続きです。 今日は大変寒いですね。でも明日から明後日にかけてがまだ寒くなるようです。私も年末風邪をひいてしまいま...

«Prev1 2 3... 86 87 88Next»

人気記事top20