新着記事top10

遺産整理業務についてはこちらをご参照下さい 最近、ティーアンドエスの件を受任することが増えて来ました。 今でも1年前の記事(ティーアンドエス関連の記事)でも触れた方法で支払いを求めており、驚いたことに全国的にほぼ同様の手口でした。 ティーアンドエスは、か...

遺産整理業務についてはこちらをご参照下さい ティーアンドエスの件の続きです。 先日の記事では、最終支払日から5年以上経っていることが結構あるので、時効の援用を内容証明郵便ですれば終わってしまう、ということを書きました。しかし、もしも一部でも返済してしま...

遺産整理業務についてはこちらをご参照下さい ここ最近増えている相談です。 突然ティーアンドエスという会社から、かつて滞納した借金に多額の延滞金を加え「最後通告」などと書いた督促状を送りつけられ一括返済を求められた、あるいは名を名乗らず「ティーアンドエス...

債務整理の事案の依頼人の中にはこう言う人がいる。 「私の借金は違法な金利かもしれないが、私が借りた時はその金利で借りることに納得した(合意した)のだから、その違法な金利での借金でもそのまま支払うつもりだ」 司法書士としては、相談の現場では、 「違法な金...

またアイフルとの訴訟の件。 アイフルからの反論の中で,「原告とは取引の途中で和解したから過払い金は消滅している」という主張がありました。 簡単に事案を説明します。 平成18年3月頃に,アイフルは依頼人と示談した。56万円(元金49万円と利息・遅延損害金...

司法書士の鈴木です。 以前,名古屋簡裁での過払い請求訴訟で,アイフルから移送申立の件を記事にしました。 アイフルとの過払い訴訟:移送却下決定にアイフルから即時抗告! 今日はその続報です。 結論としては,アイフルの移送申立は却下となりました。平成15年に...

これもアイフルと合併した影響でしょうか。 ライフが控訴せずに、第一審判決の金額通り支払ってきました。 請求額が10万円程度だったのもあるのかもしれませんが・・・ もっとも4万円の事件でも控訴されたことがあるので、十分控訴はある話だったのです。 しかしアイフ...

ロプロとの控訴審。 第一回期日で口頭弁論が終結し,判決言い渡し日が決まりました。 この依頼者は本人訴訟は三回目で,だいぶ慣れてきた模様。 法廷で裁判長から和解の件で確認があった際は,「和解はしません」と明言されてました。 簡裁に提訴したのが昨年4月。 判...

アイフル・ライフ・シティズの合併登記が終わったようです。 京都地方法務局は、おそらく債権者からのたくさんの異議の通知を見たと思いますが、アイフルの合併登記の申請をそのまま通したようです。 もちろん法務局の登記官には形式審査権しか認められていないので、申請...

アイフルとの過払い請求訴訟は泥沼化の様相を呈してきました。 アイフルが相手の過払い訴訟では、よく移送が申し立てられるという件を以前記事にしました。 今のところすべてアイフルからの移送申立は、裁判所に却下してもらっているんですが、今回は移送却下決定に対して...

«Prev1 2 3 4 5Next»

人気記事top20

  1. 20110522_1935037.jpg
  2. 20110519_1932033.jpg
    2011年05月19 東大手(3304)
  3. 司法書士 行政書士 久屋大通事務所のご案内
  4. 2011年07月03 本試験!(2792)