10月20日の愛知県司法書士会開催のソフトボール大会で東三河支部が優勝したそうです。驚きましたね。1週間前の10月13日の豊橋土地家屋調査士会東三河支部のソフトボール大会には、私たち司法書士会東三河支部も出させていただきましたが、最下位でしたからね。優勝にはびっくりですよ。豊橋市内の試合にはライトを守りましたが、その日はライトによく球が飛んでくるのですよ。すぐに足が棒のようになりまして、走れなくなりました。要するに太ももが上がらないのです。昔はショートゴロを打ってもショートが球を捕って1塁に投げようとして、1塁を見たら既に私が1塁に立っていましたからね。ショートの調査士の先生が私を見て思わず言いました。「早いなー」とね。あの時は太ももが胸にあたるのではないかと思うほど、太ももが上がったものですよ。それが全く前に走れないですからね、情けないですよ。ライトを守っていても球が捕れないのです。守れないのですから、勝てないですよ。私はやっぱり野村監督と同じ捕手が合っているかもしれませんね。名古屋の試合には行かなかったのがよかったかもしれませんね。鍛えてない足では無理ですよ。調査士の豊橋の試合のメンバー表を見たら、やっぱりと申しましょうか、私が一番年長者でした。精神年齢は若いですがね、年ですかね。しかし、来年は豊橋で愛知県司法書士会の試合が開催されますので、何とか足腰を鍛えて、出たいと思います。カムバック賞はないですが、頑張りたいと思います。ちなみに豊橋調査士会の試合では打撃はよかったですよ。しかし走塁が大変でした。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村