我が町内会も今年からは、田原祭りより1週間後の23日の日曜日に町内会の夏祭りを開くことになりました。私も今年の3月に町内の評議委員を任期満了しまして、やっと自由になりました。とおもいきや、間に合う人はすぐに御呼びが掛かるものですね。9日の町内会の掃除の日に会長より言われました。「川崎さん、かき氷の係の方が用事で出れなくなったので、かき氷の係をやってくれませんか?」と言われました。勿論いいですよと、二つ返事でOKしました。役の無い私は、普通なら子どもたちと一緒に道行きに回されますからね、どんな仕事でも引き受けます。しかし、かき氷はお昼の12時まではあまりやることがありません。机を出して、電動の機械を据えて、電源を引けば出来上がりですよ。結局暇のためマルチタレントのようになりました。おにぎり班ヘ行って、清潔感の無いおじいさんを監視に行ったり、炊いたお米を塩を振ってかき回したりしました。綿がしの機械も出すのを手伝ったりもしました。最後は焼き鳥班へ行って、誰もやりませんので、一人でパック詰めの焼き鳥を一時入れておく大カゴを10個ほど出してきまして、タオルで丁寧にふいて4段にして積んでおく手伝いまでやりました。しかしパック詰めの二人の体格のいいおねーさんが私が目を離したすきに、くわえたばこでやっていましたので、とりあえず一発雷を落としました。「こらー、くわえたばこで仕事をするなー」とね言ってやりましたよ。本来はカゴを拭くのも監督するのも焼き鳥班の評議委員の仕事ですけどね、全部私が文句を言いながらやりましたよ。マルチタレントは辛いですわ。本当に12時までは、かき氷班はひまでしたよ。しかし子供たちが帰ってきたら、かき氷班が一番忙しくなりましたね。私は機械の中に氷をぶち込む役でした。しかし恐ろしい物を見つけてしまいましたよ。おにぎり班の不潔なおじいさんと同じように、私の鋭い観察眼が見つけてしまいました。氷を入れている発砲スチロールの箱と同じ物質である白いつぶつぶが氷の中に入っていたのです。白いつぶつぶがついた氷を出してそっとふき取りました。知らずにかき氷機に入れて出したら食べるでしょうね。白いから全く分からないですよ。偶然私がいて良かったですよ。今マイクロプラスチックごみが言われていますけどね。食べたらどうなるのでしょうかね?危なかったですよ。ハズキルーペは無かったですが、普通に見えてよかったですよ。神様仏様川崎様ですかね。いいところでいい人が守っているものなんですね。私も本当は神様に愛されているのかもしれませんね。ホンマでっせ。

 

  反省会は今度の土曜日になります。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ

にほんブログ村