10年前に頼まれました農地交換ができました。誰がやっても10年はかかる仕事です。この話は10年前にこの土地を分筆して交換するために調査士が隣地等を調べた時から始まります。弟の調査士より依頼人の土地に豊橋支局4階の仕事があるよと言われました。10年前はそれなりに仕事がありましたので支局4階の仕事は交換が終わるまでそのままにしていました。去年10年掛かった交換の仕事が終わりまして、支局4階の仕事を依頼者に話してみようと思いました。とりあえずセールスですよ。先生が4人になりましたからね、仕事にしなくてはなりません。こう見えても私は結構凄腕のセールスマンですよ。昔はよくセールスをやりましたからねおてのものですよ。とは言っても、本来昔ならばこの仕事は難しく、面倒でお金がかかる仕事です。そのため色々な書類を持ってセールスに行きました。今回は2回ぐらいでOKを頂きまして、ついでにお金も頂きました。お金を先に頂いたおかげで、ついのんびりとなってしまいました。しかし、なかなか依頼の仕事に気合が入らずにどんどん遅れてしまいました。ところが突然気合が入りまして、仕事を進めていけるようになりました。その最中に、息子さんが訪ねて来られ、母が亡くなったので相続をしたいと言って来られました。知らずに書類を出さなくてよかったなと思いましたよ。早速相続登記を先に終わらせまして、すぐに豊橋支局4階の仕事に取り掛かりました。そして3週間かけて支局4階の仕事をかたずけました。オンライン画面に完了が出ましたので、手を合わせながら、「遅くなりましたが、依頼された仕事は今できました」と報告させて頂きました。たぶん突然気合が入った時にこの依頼人が亡くなったのだと思います。それで私のところに仏様になって来られて背中を押しに来たと思いますね。「こらー、早くやらんかい」と言ってたかどうかは分かりませんが、怒っていたと思いますね。

 今回の支局4階の仕事は職員が全員変わっていますので、前の書類を見ながら色々と作成しましたが、職員が変わったせいで、職員の指示により書類作成内容が前回とは全く違う内容になってしまいました。本当にこの仕事は奥が深い仕事ですよ。ほんとに職員が変わると一発で完全な書類はできませんね。

 

 以上何を書いてるかわからないかもしれませんが、これが精一杯です。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ

 

にほんブログ村