3月6日に退院しました。しかし腕は10針ほど縫いましたが、痛みは全く感じません。去年検体を採った時は痛かったですが、痛みがないのは不思議です。病院の朝ごはんが少なめでした。もう少し量があってもいいと思います。1日食べてないのですから腹が減っていますよ。病院にいる時、依頼人より電話がありまして、1時に事務所に行けると話しました。会計で清算して昼飯も食わずに戻りました。いつもは金山で昼ごはんを食べるのですが、時間が無かったです。しかし帰りは豊橋駅で弟のかみさんが用事を終えて待っていてくれました。そのお陰で、スムースに帰ることが出来、事務所に時間通り着きました。

 3月12日に抜糸に名古屋に行きました。検体を採った時は「地元のドクターで抜糸をして下さい」と言われましたが、たまごの大きさの腫瘍を採ったのですから手が正常に動くかどうか、今回はドクターも心配したと思いますね。神経組織の塊を採ったのですから、神経を切断するのですからね。手に痺れがあってもおかしくないです。しかし、私の右手は全く正常で手術前と変わらず同じです。ホントは奇跡かもしれませんね。腫瘍手術はこれで全部終りました。と思いきや、4日の入院の日に夕方シャワーを使いました。タオルで洗うのはやめて手で洗う事にしました。タオルはシャワー後の体を拭くためにとっておく事にしたのです。個室においてあった洗面道具の石鹸を手につけて体を洗っていたところ、お尻にしこりが有るのが分かりました。それも右側です。前にも話しましたが、私の体の右側は何らかのカルマの影響があると思っていましたので、このしこりは要注意です。まだ小豆大で小さいですが、腕の腫瘍と同じで、最初は小さくてもでかくなる可能性は充分にあります。ひっぱってもぜんぜん痛くありません。耳の後ろのしこりと違って、癒着がないようです。腕の腫瘍と同じで、袋に入っていると思いますね。少しでも大きくなるようでしたら、即刻手術します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村