先週の金曜日の朝、お医者さんの処へ行ってきました。待合室に高齢の男性の方が二人いました。二人とも私の知り合いでした。とりあえず挨拶をしました。何しに来たと聞かれましたが、当然ですが肺炎のワクチン注射だと言いました。この時点では、ここに来る人が私の悪口など言わないと思いました。そんな雰囲気ではありませんからね。診察室にすぐ呼ばれました。私は先生に見せる為に超有名な江戸時代の方の画帳を持って行きました。しかし見せているときに手が震えましたね。かなり自分でも興奮しているのが分かりました。そこでは血圧も計りましたが、なんと190が出ました。過去最高ですよ。いつもは130ぐらいですからね。驚きました。やはり私はスパイにきたようなものですからね、かなり興奮していたのだと思います。先生も高いねと言いました。私もいつもは130ぐらいですよと言いましたが。本当にびっくりしました。診察室は狭く、こんなところで看護婦が、私の悪口など言うわけはないと思いました。ましてや、お医者さんはお金持ちですからね。あそこは高いよなどと、下世話な話などしませんよ。ワクチン注射を打たれて5年間は大丈夫だと言われました。なんの収穫もありませんでした。   パソコンで病院の住所地を閲覧しました。土地も建物もかなり前に移転登記されていまして、全く相続など必要ない人でした。これは私の過去のトラウマが原因で話を作り上げてしまったのだと思いました。先生もかなり高齢ですので、何か勘違いをしたのだと思います。しかし閲覧した物件が凄い気になる登記がされていまして、この登記がこの先生に勘違いをさせたかも知れません。なんとなくわかる様な気がします。この登記はお金持ちでないとしない登記ですよ。勿論廃業されたライバルの先生がしたと思いますが、免許税も相当な額になったと思います。12月に登記されていましたが、控除はしれていますので、やはり1回で登記をしますかね。

 

  私も血圧が190ありましたので、保美町の福祉センターヘ行ってもう一度計りました。まだ170出てました。2階のカラオケ室で歌えば血圧も下がるかと思い、1曲歌ってまた計りましたが。やはり170出ていました。しかしこのカラオケ室は超危険な部屋ですよ。私も初めてこの舞台にゆっくりと上がりましたが、凄く滑るのです。年寄りには危険すぎますよ。私も運動神経はいい方ですが、つるっと行きましたよ。コケはしませんでしたが、とんでもない事故が起こると思います。職員は知っているのでしょうかね。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村