やはり今年は天中殺のど真ん中ですので、何が起こるか分かりません。10月29日の日曜日は台風が近ずいて来ていましたが、市民舘祭りを絶対やるそうで、27日の金曜日にわざわざ会長から前もって電話がありました。次の土曜日は役員会ですので、前の日に電話をしてきたと思います。既に焼き鳥は仕入れています。土曜日の役員会ではまだのんびりしていました。しかし日曜日は朝から雨が降っており、私もしっかりと着込んで行きました。町内の物置で、頭からかぶるレインコートを着て、火鉢などを運びました。今回は長い間焼き鳥を手伝って下さった、大谷さんも老人会で出すおしるこを手伝うそうで、私たちだけでやることになりました。場所は市民舘の屋根がつき出ている東側の通路で焼くことが決まっていました。他の自治会の方は今までどうりテントでうどんや焼きそばを作りました。焼き鳥は結構場所を取りますので、小さなテントでは無理ですよ。いつもは灯油をかけたりして火を起こしますが、今回は火炎放射器の様なもので、直接炭に火を噴きかけて起こしました。結構早く火がつきましたよ。後は、元焼き鳥のベテラン班長だった私が団扇をばたばたさせて火を広げました。昔は結構焼き鳥班を任されていましたので、それなりに仕事内容は熟知しています。はっきり言って私が率先して、炭を入れて、すぐに焼けるようにしました。大谷さんがいませんのでね、ここは何と言っても過去のベテランの仕事ですよ。火が上がりすぎるとバケツに水を入れて手袋に水を含ませて、火が上がるのを押さえたりしました。みんな私が一人でやりました。1・5メートル以上の大きな長火ばちが4台ですので大変ですよ。私は市民舘の壁を背にして焼き鳥を焼いていました。気がつけばシャツの中はあせだくでした。全部焼き終えて、どうしても座りたくなりました。座った途端、くらっときました、慌ててレインコートとべストも含めて3枚脱ぎ、シャツ姿になりました。すぐにアクエリアスを飲みまして、すぐ体を冷やす事が出来ました。熱中症か脱水症になる一歩手前でしたよ。もう少し水分補給をはやくやっておけばよかったですよ。本当にくらっときましたので、危なかったですよ。考えてみると隣の方はシャツだけで焼き鳥を焼いていましたよ。やはり壁に挟まれてこの場所は相当熱かったと思います。私だけが責任感を持って火鉢の番から全てやっていましたのでね。ぶっ倒れる寸前でしたよ。やはり大谷さんがいないと素人は傍観者ですからね大変ですよ。ホントに救急車で運ばれ点滴でも打たれたら、自腹で倒れ損になるところでした。くわばらくわばら。

  台風が来ていましたので、体育館での餅投げ後は全ての行事は中止になりました。楽しみにしていた、反省会もありませんでした。2時には全員退出でした。実は災害が来ると避難者のために、公共施設を開けておかないといけないそうでして、そのためにその後は全て中止になるそうです。

 

 先日5日の日曜日は敬老会でした。私は炊飯係でした。去年五目御飯に毛が入っていましたので、今回は私が混ぜるときに注意をして、たらいを床に置かないようにしました。去年は土間で混ぜご飯を作っていましたのでね、人が通れば異物が入りますよ。今回は私の厳しい指導によって毛など混ざることはなかったです。床などに於いて混ぜていたら何が入るか分かりませんからね、私のようなきびしいチエックマンがいて安心ですよ。食べ物には衛生面で厳しくしないといけません。敬老会に先の夏祭りでおにぎり班でクビにしたい人も来ていました。この男は絶対に辞めさせます。それにしても鎌田の集会所は狭いですよ。もう少し広くして欲しいですよ。会長が敬老会用に漬物を買ってきまして、一番柔らかいたくあんをテーブルにだしました。渥美の丸信漬物会社の「しぼり大根」キザミ240円でして、サンテパルクで買ってきたそうです。たしかに柔らかく敬老会後おいしく頂きました。私は歯が丈夫ですが、硬いとお年寄りには無理ですからね。よく見つけてくれました。 敬老会はいつものとおりの芸事があり、何事もなく終わりました。
 

 今度の12日の日曜日は防災訓練です。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村