いや恐縮です。題名は私のことです。やはりビル工事の備品には良いものを使ってもらいたいものです。先日の日曜日、ホームセンターで若い男が手に長さ10センチのナット付きのボルトをしゃがんで見ていました。私も上から覗き込みながら言いました。「ステンレスですか?」男はうなずきました。すかさず「やはり自分で使うならステンレスですよね」と言いました。ステンレス製品はスチール製品より値段が高いので、どうしょうかと考えていたと思います。私が背中を押してやりました。たぶん買ったと思います。
 私もステンレスにしてもらうように、我が事務所のビルの雨水管工事について口を挟みました。ビルの東西にある二本の雨水管をホールドするのに、スチールはやめてステンレスにしてくれと頼みました。スチールを取り除く工事が増えて、これも二度手間になってしまいました。今度のはコンクリートに穴を開けて壁にステンレスを打ち込むようになってさらに丈夫になるようにして頂きました。しかしやってよかったです。本当はもう少し細い雨水管にしていただければ申し分なかったですが、私に相談してくださいよ。VU100は大きかったと思う。それだけが選択ミスかな。とにかく職人さんたちは進める前に相談して欲しいですね。私は何度も言いますが、完全主義者なので、究極の一番良い事を考えるのです。ここは風が強いですから、100より少しでも細い管のほうが、強風に耐えられ、空気抵抗が少ない分だけ壊れないように思えるからです。何度も言いますが、私は絶対に間違っていません。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村