エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、Jリーグアビスパ福岡の監督を退任することが発表された井原さんが日本代表のコーチに就任する可能性があるとのことですね。

 

森保監督とは同時期に代表にいた井原さんですし、指導者経験も長いですから、なかなか期待の持てる人選なのではないでしょうか。

 

代表は明日、キルギス戦ですから、また良い試合を期待して応援したいですね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産をするとしたら、結婚前にしておいた方が良いですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「ということも多いです。」

 

です。

 

 

自己破産の申立をする場合、申立をされる方が自己破産をするべき経済状況にあるのかどうかということについてはいわゆる審査がありますね。

 

現状の裁判所の運用ですと、多くの裁判所で、「家計全体の状況」という形の家計簿を提出し、家計全体の収支によって自己破産が妥当かどうかを検討されることになります。

 

つまり、同居の方がいらっしゃれば同居の方の収支も合わせた家計簿を作らなければならないので、ご結婚されて同居されるという場合は、配偶者の方の収支も明確にしなければならないということになりますね。

 

ですから、現在独身であるものの、結婚が決まりそうで、現状1人暮らしをしているという場合は、1人暮らしの間に自己破産の申立をしておく、ということは、手続き面から考えると具体的に検討したい選択肢になるのではないかと思います。

 

自分の場合はどうなのか、ということはどんなお手続でも気になるところだと思いますので、まずはご相談頂き、より良い今後のためのより良い方法を一緒に考えましょう。

 

 

自己破産について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>