エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

昨日はサッカー日本代表対ベネズエラ代表の国際親善試合が行われまして、結果は1対1の引き分けでしたね。

 

すっかり主力に定着した中盤の3人と大迫選手が交替するまでは得点の匂いがプンプンする展開でした。

 

逆に言うと、控え選手の底上げが課題ということになりそうですから、次のキルギス戦でスタメン起用されそうなメンバーには頑張って欲しいと応援しております。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産は申立から免責までどれくらい時間がかかるのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「裁判所ごとに進行が異なりますが、同時廃止の場合は概ね3ヶ月程度です。」

 

です。

 

 

自己破産の申立から免責までの間は、自己破産の最大の目的である免責がもらえるかどうか、ということをとても心配してしまう時期だと思いますので、実際のところこれがどれくらいの期間なのかということを気にされる方は少なくありませんね。

 

実際のところは、事案や裁判所の運用によりけりなので、確定的に「何ヶ月」という決まりはないのですが、自己破産の手続が同時廃止で終わる場合は、概ね最初に裁判所に行った日から3ヶ月程で免責が出る例が多いように思います。

 

もちろん、裁判所の破産係に人員が多く配置されている裁判所とそうでない裁判所では異なると思いますし、破産管財人が付けば最低でもプラス2ヶ月ほどかかることが多いですから、上記は本当に大体の目安ということになりますね。

 

もちろん自己破産は初めてという方がほとんどのお手続ですから、ご不安はあろうかと思いますが、大事なことは、その時々でやるべきことをきちんと速やかにやることで、やるべきことをきちんとやっていれば自分のタスクはこなしているんだと思う気持ちだと思いますので、ぜひそのようなお心でお手続に臨んで頂ければと思います。

 

 

自己破産について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談下さい。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>