デート商法とはたとえば、男性は女性が、女性には男性が恋人風に装って
何かものを買わせたりする商法です。
電話で会わないかとさそってきたり、街中や居酒屋等で偶然を装って声をかけて
きたりなど知り合うきっかけは様々ですが、最終的には宝石店やその他の店員を
やっているということで商品を購入させられます。
こんなあからさまなものにひっかかるものなのかと疑問に思う方もいるかと思いますが、
最初のうちは商品の販売もなく、仲良く話しているので、相手に情が移ってある程度の
信頼状態が生じていることから買わされてしまうようです。
とりわけ彼氏や彼女が長期間いなかった方などは異性に慣れてないのでだまされている
ことに気づかないことも多いようです。
だまして購入させる理由としては、
販売ノルマが厳しくて困っている
自分のデザインしたものが売れなくて困ってる
などなどいろいろとありますが、
商品をクレジットを組んでプレゼントしたいが、社員はクレジット購入ができないので
まずはあなたがクレジットで買ってほしい、あとでお金を渡すというような自分が
商品を購入したと認識を持たないような方式のだまし方もあるようです。
いずれにしろ、商品購入後は相手と連絡がつかなくなるようで、だまされた後の
ショックは大きいようです。
皆さんも恋人同士でノルマがあるので物を買ってほしいなどの金銭の話が出た際には
くれぐれも気をつけましょう。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1-3-12
明徳ビル205
司法書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/