平成20年6月1日から
改正道路交通法が施行されており
後部座席のシートベルトの装着や
75歳以上のドライバーにおける
もみじマークの表示などが義務化されています

また、一般車がもみじマークを表示した
車へ幅寄せなどをした時は
違反点数1点と6000円の反則金が
科されることになります


なお、後部座席のシートベルト
着用についてですが
高速道などでは違反点数1点となりますが
一般道の場合は違反しても
指導・警告にとどまるそようです


知らないではすまないため
注意する必要があります(汗)
今回の改正は高速バスの乗客にも
適用されるため、バス会社は
従業員に対する周知徹底などが
大変かもしれません