東京裁判所と名乗ったうえで
調停への出頭などを名目に
個人情報を聞き出すという不審な電話が
東京都、神奈川、大阪などで
相次いでいるようです
また報道によると、最高裁判所や大阪地裁を
名乗るケースもあるとのことです

通常、期日の呼び出しは書面できますから
裁判所からそのような電話が
かかってくることはまず考えられません

とはいえ…架空請求(振り込め詐欺)の
例でいえば、裁判所と記載された
架空の書面で支払いを求めてくるケースも
考えられますから、覚えのない書面が来た時は

司法書士や弁護士などの専門家に
ご相談なさるか、もしくは今回のような
ケースであれば、実在しているのか否か
事件番号などを、裁判所に
お尋ねになられてもいいかもしれません
ただ、その場合でも
判断がつきかねる場合は
直ぐに専門家に相談なさることを
オススメいたします