未成年がタバコを購入する際
コンビニやスーパーでは断られるためか
自動販売機でたばこを購入している
ことが多いのではないかということで…

未成年者のたばこの購入防止を目的に
3月以降、パイロットエリアでの稼動を機に
5月以降も順次、段階的に全国で
成人識別たばこ自動販売機が稼働します

稼働日以降、成人識別たばこ自動販売機で
タバコを購入するには
成人識別ICカード「taspo(タスポ)」が必要となります
カードの申し込み自体は、
早期稼動予定の鹿児島宮崎は昨年末より開始されており
それ以外の地域は2月より開始されています

また、このカードには
電子マネー制度制度がついておりますので
電子マネーをチャージすることにより購入が可能でです
(現金での購入も可能です)


…とはいえ…コンビニやスーパーでは
今のところ、妖しげな場合に
定時を求めることがあったとしても
必要がないようですので、
その実効性については問題が残りそうです


また、この自動販売機は
カード自体の認証を行うだけで
カードを持っている本人かどうかを見分ける機能は
ありませんので、カードの貸し借りを
防げないという大きな問題点がありますので
カードを所持している大人のモラルが
問われることになりそうです

因みに…顔認証式自動販売機というのも
あるそうですが…今のところ
目にした事がないんですよね…
まぁ…私自身がタバコを吸わないため
目に留まらないだけかもしれませんが…


色々と問題はありそうですが
成人もカードを持っていない限り
コンビに以外では気軽に購入しづらくなったので
これを機に、禁煙が進むかもしれませんね

今後の実績発表などに注目です