あまりご存じでない方も多いのでは
ないかと思いますが、実は振り込め詐欺の
被害にあい、現金等を送付してしまった住所は
2006年夏ごろから、警視庁のHPに
公開されており、調べることが
できるようになっています

今さら?と思われるかもしれませんが
振り込め詐欺に関する報道は現在も
絶えませんので、まだまだ注意が必要です
また、上記HPにないからといって
安心できるわけではありません

最近はまた、必ず儲かる…などと言って
未公開株を売るという電話や
あるいは買い取るなどと言う手口や
金融商品を売るというような手口が
報道されているようなので


振り込め詐欺に関する対処法などを
再度情報提供させていただきたいと思います



オレオレ詐欺や架空請求
他にも貸します詐欺(融資保証金詐欺)
還付金詐欺、未公開株詐欺的なものなど
手口としては様々なものがあり

送金方法も、ATMだけでなく
エクスパックを利用したものなどが
ありますが…これらの対応としては
原則として放置してください

ただし…本当に裁判所からの通知が
書面等で届いている場合はご注意下さい!


架空請求は基本的に放置が原則とはいえ
裁判所の手続きを使った場合、
債務名義となってしまい、
請求されてしまう…というケースがありますから
正規の手続きをとってきている場合は
しっかり異議を出す必要があります


おかしいかも…
と思ったら警視庁のHPの住所も参考にしつつ
最寄りの専門家に相談なさるのが
よろしいかと思います