数年前から、司法書士会の
近畿司法書士会連合会と大学との
中小企業を中心とした学術交流の
研究員の一員として
研究活動に参加させていただいております

昨年度までは兵庫県司法書士会にて
大学教授との学術交流が
ほぼ毎月開催され、毎回
企業法務分野について
学術的な見解から検討がされておりました


今期から、会場が京都司法書士会館となり
内容、進行方法なども
心機一転再スタートとなる予定のようです

まだ詳細ははっきりしませんが
昨年度までは、司法書士、行政書士として
備えるべき法務面の他
商業登記や許認可などの手続き面
コンサルティング的側面など

学術的な論理思考
やさまざまな見解などによって
これらがうまく結びつけられておりましたので
本年度以降も研鑽を重ねつつ

皆様にも情報提供できればと思います