iPhoneやスマートフォンから
送信したメールや
GmailなどのWebメールから送信した
メールがOutlook expressで受信したときに
文字化けしてしまい全く読めない
ということがあるようです

このようなときは、Gmail等の
webメールでも受信できる設定に
している方でしたらてっとり早く見れますし
ヤフー等のメーリングリストから
来たものであれば、同じく
ヤフーのHPからログインしてweb上で
確認すれば、大半は問題なく閲覧できます


しかし…Outlook expressで確認したい!
GmailとOutlook expressの双方で
受信できる設定にしていない!
もしくはGmail等のwebメールを使っていない!
という方は上記web上ではなく
メールソフト上で確認することになりますよね


文字化けの対処法、修復法は
いくつかありますが…受信側で簡単に
できるのはエンコードです

そんなのもうやった!
けどダメだった!

という方もいらっしゃるかもしれません
これは…
普通エンコードするときって
日本語の自動選択を選ぶことが多いですよね

しかし、今回のような事例の場合は
文字化けのメールを開いた後
メニューバーの表示→エンコード
を選択した後は「日本語」ではなく
「その他」の「Unicode(UTF-8)」
を選択してみてください

どうでしょう

読めるようになっていませんか?


細かい話はマニアックになるので
簡単にご案内すると…どうやらiphoneは
件名と本文を別々の文字コードで
送信することがあるようです

普通はJISコードで送信するはずなのですが
JISコードで表現できない文字が
件名もしくは本文、あるいは双方に
含まれている場合、その件名もしくは本文は
UTF-8というコードで送信されます

このUTF-8というコードでも
通常は自動で日本語にエンコードされるため
webメールでも問題なく
見れることが多いのですが

iphoneの場合、件名はJISコード
本文はUTF-8コード
という状態で送信されるため
メーラーが正しく自動で
エンコードしてくれないことがあるようです


文字化けの原因と対処法は
base64と7bitの問題等
送信側、受信側で他にもいろいろと
あるのですが…本日はそのうちの
一つを解説してみました^^

ぜひ一度お試しくださいませ