昨日、近畿司法書士会連合会と神戸学院大学との
学術交流(企業法務分野)が開催されました
毎回、司法書士と神戸学院大学の教授が集まり
企業法務分野について、事例を基に
実務、法律について、学術的な見解から
問題点と、その対策などの検討がなされています

私も、この学術交流に参加しておりまして
司法書士、行政書士として備えるべき
法務面、商業登記や許認可などの手続き面の他
コンサルティング的側面やさまざまな見解などを
結びつける論理的な部分の研鑽となっているように思います

昨日は表記タイトルと
「公益法人改革と共済制度のあり方」について
研究、研究発表、討論がなされました

表記タイトルについては
事業承継にあたって、多額の承継資金を
外部からの資金調達によった場合
問題点はあるのか否か、またその後の返済金および
履行可能性、方向性の他、経営改善策などの
スキーム検討がなされました


今後も、こういった活動を通じ
最新の情報や見解など 、パブリックにできる範囲内で
少しずつ皆様に情報発信できればと思います