7月16日大阪市北区にて
大阪司法書士会北支部主催の下記講義があります
「在日韓国人の相続手続きと新しい身分登録制度」
(戸籍制度から家族法関係登録制度)


本講義は平成20年9月30日に
大阪司法書士会が主催した会員研修のビデオ講義です


本講義は、姜信潤先生にご指導いただきつつ
在日韓国人の相続手続き部分の講師を務めさせていただき
その他の新しい身分登録制度のところは
姜先生にご講義いただき
2名で講師を務めさせていただきました


大阪司法書士会には家族法研究会という研究会があり
同研究会は親子班、相続班、婚姻班、渉外班に分かれており
それぞれの班がそれぞれの分野において研究し
月一回の例会にて、いずれかの班がもちまわりで
発表を行い、その発表内容を基に
研究及び勉強を行っております
本講義もその研究員として発表の機会をいただいたものです


会員向けの研修ではありますが
ご都合のつく会員の方は、ぜひご参加くださいませ



当日は私も参加いたします
…が…ビデオ講義ですので…
参加者の一人ということになりそうです

自分が話しているのを自分が聞くのは初めての経験ですが…
大阪司法書士会で講師を務めさせていただいた当日は
姜先生の人気講義とあって200人近い
司法書士の先生方が訪れておりまして…
普段あまり緊張することはないにもかかわらず
少々あがってしまいまして
反省点の多い講義であった記憶がありますので
気恥ずかしいといいますか…目を背けたい気もいたしますが
良い機会ですので、しっかり直視して
今後に生かしたいと思います