2008年 11月の記事一覧

«Prev1Next»
08年11月12日 16時35分59秒
Posted by: kabarai
11月10日に、三和ファイナンスから過払い金が満額振り込まれ、驚いたという記事を書きましたが、今回はその続きです。

前回過払い金満額の返還を受けた方とは別の依頼者で、三和ファイナンスと長期の取引があり、過払いが発生している件あったため、任意和解の交渉のため連絡を入れてみました。

すると、「判決が出ているものについては返還に応じているが、それ以外は従来どおり減額をお願いしている」とのことでした。

やっぱり、と思いながらも希望額を聞いてみると、「20%でお願いしている」とのこと。20%減額ではなく、20%しか返せないということです。80%の減額。以前は5%しか返せないと言っていましたから、少し改善していますが、和解できる減額率ではありません。

理由としては、「厳しい状況は続いており、現在後ろ盾となっているかざかファイナンスにしても、いつ手を引くかわからない。今も支払いには、かざかファイナンスの稟議が必要な状態。減額してもらえなければ和解できない」というようなことでした。

これではお話になりませんので、電話を切りました。前回とは逆の意味で驚いた出来事でした。
08年11月10日 18時33分56秒
Posted by: kabarai
最近の過払い金返還請求業務をする中で驚いた出来事を書きます。
同じような経験をされた方も多いと思います。三和ファイナンスについてです。

訴訟しても、強制執行しても過払い金の返還を受けることの難しかった三和ファイナンスが、過払い金を自主的に返還してきました。先日、過払い金の元金に利息を付けて全額振り込まれました。

破産の申立てをされて、支払い能力があることを自白したわけですから返還するのは当然なのですが、利息を付けて全額の返還、100%の返還率になったのは驚きでした(今までの対応から考えて、減額交渉を覚悟していた)。

しかし、破産申立がされていなければ現在も、「5%しか返還できない」という対応だったのでしょうから、他の消費者金融の過払い金返還請求に対する対応と比べても、相当悪質です。

現在まだ他の依頼者の件で、過払い金が返還されていないものがありますので、今後も100%の返還を請求したいと思います。
08年11月09日 10時35分39秒
Posted by: kabarai
兵庫県川西市栄根2-2-15
松谷司法書士事務所
司法書士 松谷 賢一郎
(簡裁訴訟代理認定番号314049)
TEL:0120-974-316
FAX:072-756-7511

昭和49年生まれです。
平成11年に司法書士の資格を取得し、約3年間、大阪の大手司法書士事務所で勤務したのち、平成15年に地元の兵庫県川西市で開業しました。

現在の中心業務は、債務整理、過払い請求、不動産登記です。債務整理全般(過払い請求、自己破産や任意整理、個人再生など)の手続き業務と、相続不動産の名義変更や住宅ローンの借り換えに伴う抵当権の設定や抹消など、各種不動産登記業務を行っています。

過払い金返還請求に関しては、こちらの専門サイトをご覧ください。
利息制限法の計算の実例や、債務整理手続きと過払い金の関連に関しても、詳しく説明しています。また、アコム・プロミスなど各社の過払い請求に対する対応に関する最新情報を掲載しています。
過払い金返還請求|松谷司法書士事務所

借金の問題全般、債務整理や自己破産に関しては、こちらのサイトをご覧ください。
債務整理|松谷司法書士事務所

多重債務のご相談や、債務整理、過払い請求に関することはなんでもお気軽にご相談ください。

過払い請求・債務整理ブログトップページへ

» 続きを読む

«Prev1Next»