エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

今年の甲子園の最初の目玉カードが揃った大会第4日はやはりスタンドも超満員だったようですね。

 

強豪校同士の対戦なので、どちらかの強豪校が負けてしまうのは当然なのですが、初戦で中京大中京、横浜、興南が見れなくなってしまうのは残念ですよね。。

 

勝ち上がったチームにはぜひ負けたチームの分まで頑張ってさらに勝ち上がってほしいと応援しております!

 

 

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産は債務整理の最終手段で、先に任意整理や個人再生を検討した方が良いのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「というわけでもなく、現状の収支からして最も適した債務整理の方法を一緒に考えましょう。」

 

です。

 

 

自己破産というと、本当に最後の最後の手段であり、その前に出来ることはしておくべき、という考え方もありまして、その考え方はもちろんひとつの考え方としてはあると思います。

 

一方、どう考えても、今の収入と支出を考えると任意整理で債務整理をしても支払いをしていけないのに、自己破産はまだするべきではないという考えで無理に任意整理をしても、結局のところ支払を滞ってしまうと意味がないので、やはり債務整理の方法は、任意整理、個人再生、自己破産を並べて、どれが現状の打破に一番有効なのかというのはフラットな目で考える必要がありますね。

 

考え方のひとつの目安としては、現在のお借入総額を60で割った金額が毎月払えるかどうか、というところでして、これは任意整理の場合、債権者ごとに対応が異なるものの、目安として最長の支払い回数は60回くらい、というところからきています。

 

ですから、ご相談前にご自身で方針立てを考えようという場合は、目安としては60回払いで今のお借入を払えるか、ということを考えてみて、無理そうであれば自己破産や個人再生も検討して頂ければと思いますが、まずはご相談頂いて、より良い今後のためのより良い方法を一緒に考えましょう。

 

 

債務整理について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>