エール立川司法書士事務所の萩原です。

日本代表FWの武藤選手が結婚を発表されたとのことですね。

22歳の武藤選手ですが、スポーツ選手は早めにご結婚される方も多いので、良いことなのではないでしょうか。

秋からはドイツ移籍が決まった武藤選手ですが、家庭が新天地での生活の支えになり、良い活躍が出来るように応援しております。


さて、債務整理をご検討中の方からよく頂くご質問として、

「債務整理って恥ずかしいことですか?」

というものがあります。

お返事は、

「周りの目よりも、まずはご自身のより良い今後に目を向けてみてはいかがでしょうか。」

です。


司法書士になって10年目のシーズンを送っているので、少なからずの債務整理のご依頼者様のお話をお伺いしてきたのですが、債務整理に対して負い目のようなことを感じておられる方も多くいらっしゃいますね。

債務整理をすることが恥ずかしいこと、という思いでご相談にお越し頂いていることをひしひしと感じることも少なくありません。

そこで考えてみるに、債務整理をするに至った経緯というか借入の経緯で反省すべき点があるという方も少なくないとご推察致しますので、そういった借入事情について反省すべき点はきちんと反省して、今後の生活に活かすということ自体はとても大切ですね。

一方、冷静に現状を見ると、負債の総額がご自身の収入等で返済しきれる金額ではなくなっているということであれば、やはりそれはきちんと整理をすることがむしろ誠実な態度と言えるのではないでしょうか。

よく「債務整理をすると債権者は激怒するのではないか。」ということを心配されるご相談者様もいらっしゃるのですが、債権者としては、もちろん契約通りに支払ってもらえることがベストであるものの、それが難しいのであれば延滞の状況を続けられるよりも債務整理をしてもらった方が良いという考え方もあるようです。
延滞されている方に対する督促コストもかかりますからね。

そういった意味でも、債務整理をすることが人に迷惑をかけるようなことでもない、という面に目を向けて頂きたいですし、何よりもご自身の現状を打開するために少しでも前向きに検討して頂ければ幸いです。

周りにどう見られるかという漠然としたご不安もおありでしょうが、まずはご自身のより良い今後のためのより良い方法は何かということに目を向けて頂いて、その方法を一緒に考えていきましょう。


債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。


お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>