エール立川司法書士事務所の萩原です。


本日のニュースによると、
法務省の相続法制検討ワーキングチームが、

被相続人の配偶者が、被相続人の生前に行った
家事・介護などの貢献内容を見直す検討を始めたそうです。

日頃、相続のお手伝いをすることの多い我々にも関係のある話なので、
興味深く見守りたいところですね。

確かに、相続のご相談を頂く際には、
配偶者の方の色々なお話、
少なくとも聞いている者からすると涙涙のお話
ををお伺いすることが多いですし、

遺産分割協議でその相続分は修正できるものの、
配偶者の法定相続分を現行の2分の1から引き上げるということも、
検討の余地ありではないでしょうか。



さて、同じく本日のニュースによると、

2014年度の国民年金保険料が値上げされ、
月額1万5250円
になる見通しだそうです。

4月からということで消費税増税のタイミングと重なる点が心配です。

月額の値上げ幅は210円

ということだそうなので、さほど影響がないようにも思えますが、
されど210円。

1リットルのお茶が2本買える値段ですね。

4月からは今までと同じイメージで支出をすると、
毎月少しずつお金が足りなくなる
ということになるのではないでしょうか。

また、
2004年当時から、
国民年金保険料は毎年値上げをする
ということが決まっているそうで、
物価や賃金の変動は考慮されるものの、
2017年度には1万6900円になる予定とのことです。


毎日、毎月の支出に関わる消費税や国民年金保険料ですから、
早め早めに生活費の見直しをするなどして、
生活費不足が理由のお借入が増えることを防止していく、
ということも検討の余地ありですね。

今、借りて返しての繰り返しになっておられる方も、
毎月少しずつ返済に充てるお金が足りなくなってくる
ということが予想されます。

少しでも、返済が大変だなと感じたら、
一度、債務整理のご相談だけでも行ってみると、
ひとつ生活の選択肢がふえるのではないでしょうか。

あなたの選択肢を増やすお手伝いをできる準備をしておりますので、
お気軽にご相談頂ければと思います。


債務整理について、
ご不安な点やご不明な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。



お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所