エール立川司法書士事務所の萩原です。




本日のヤフートピックスによると、プロ野球千葉ロッテマリーンズが、メジャー555本塁打のマニー・ラミレス選手の獲得に乗り出す可能性があるとのことです。



現在は台湾でプレーしているとのことですが、41歳のマニーはまだまだ活躍できる、とロッテは見ているようです。



しかし、数日前には横浜のアレックス・ラミレス選手をロッテが狙っているという報道がされたばかりなので、




そっちのラミレスか!



とツッコミを入れたくなりますね。







さて、個人再生をご検討中の方からよく頂くご質問として、





「住宅ローンがなくても個人再生で債務整理はできますか?」




というものがあります。




お返事は、




「はい。大丈夫です。」




です。





個人再生は、住宅ローンは今まで通り支払って家を残し、カードローンは大幅に減額して分割払いになる、というとてもありがたい制度ですが、




住宅ローンがなく、賃貸住宅にお住まいの方でももちろん利用できます。




住宅ローンがない場合は、カードローンが大幅減額になり分割払いになる、ということになりますね。




一方、賃貸住宅にお住まいの方で、家賃の滞納がある場合は、カードローンと同列の負債と扱わざるを得ないこともありますので、




やはり、家賃などの生活を維持するのに必要なお金や税金など、破産しても個人再生しても無くなったり減ったりしないお金から先に払っていくのがベターではないか、




と個人的には思います。




家賃滞納額がカードローンと同列の負債と扱われると、家賃の滞納額も減額されてしまい、大家さんとしては、賃貸借契約を解除して退去を求めるという選択肢も出てきてしまいます。




とはいえ、個々の事情により優先順位は異なると思いますから、



ご相談頂ければ支払の優先順位をどうするのかも一緒に検討させて頂きます。



ですから、お気軽にご相談頂き、より良い解決策を一緒に考えましょう。



個人再生についてご不明な点やご不安な点がおありになる方もお気軽にご相談頂ければと思います。



お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所