エール立川司法書士事務所の萩原です。




今日のめざましどようびで鎌倉のアジサイ巡りの特集をしていました。




この時期の鎌倉といえば、長谷寺のアジサイ!




今日の特集では長谷寺以外にもアジサイスポットが紹介されていましたので、ぜひ行ってみたいと思いました。




前は鎌倉にはよく行ったものなのですが、最近はサッパリ行けていません。




来年こそは行ってみたいと思います。









さて、6月15日、株式会社クラヴィスのHPに「お知らせ」と題する文書が公開されました。





その内容は、



「昨今の未曾有の過払い金請求の現状を踏まえ、その対応について弁護士の先生に意見を求めています。」




というものです。




株式会社クラヴィスといえば、名前が変わった回数が多い会社ですので馴染みのない方も多いのではないかと思いますが、



リッチ、ぷらっと、クオークローン、タンポート



といった名前だった会社です。




クオークローン時代にはプロミスへの切り替えで最高裁まで争う論点を生み出しましたね。





最近ではなかなか過払い金の返還をしてくれない会社であります。






ところで今回、クラヴィスのHPに掲載された文書ですが、少し前にほぼ同じ内容の文書が掲載された会社のHPがありましたね。




SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)です。




SFコーポレーションはその後、破産の申立をしています。




今回のクラヴィスも予断を許さない状況にあるのではないかと危惧しています。




昨今の消費者金融業界をとりまく状況では、法的には請求できる過払い金が消費者金融の会社更生、民事再生、破産などでどんどん無くなっていってしまっています。



少しでも過払い金の請求を、と思われる方はお早目の行動が肝要ですね。




お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所