エール立川司法書士事務所の萩原です。




早いもので1月も月末ですね。




年明けからせっせと作業をしてきたので、懸案事項に一定の目途がついてハレバレした気分で月末の週末を迎えられました。




また新たな気持ちで土日の仕事を頑張りたいと思います。







さて、丸和商事(ニコニコクレジット・アイリス)から




「再生債権の弁済をしますから振込口座を教えて下さい。」




というお手紙が届いた方も多いかと思います。




武富士やSFコーポレーションの法的手続に隠れがちですが、山梨県や静岡県に地盤のある丸和商事の倒産は東京都西部に事務所のある当事務所としてはなかなかの関心事でした。




そんな中、最近、当事務所にご相談頂いている方宛の再生債権弁済通知が当事務所に届きました。




丸和商事の弁済率は1.65%だそうですね。



弁済率とは、



本当は払わなければならない過払い金にその率を掛けたものだけ払えば、残りの過払い金の支払は免除される、



と割合ものです。




弁済率が1.65%ということは、




本当は100万円払ってもらえるはずだった過払い金が1万6500円になってしまう




という驚愕のディスカウントです。





武富士は3.3%でしたし、



SFコーポレーションは弁済なしと噂されていますし、





消費者金融業界を取り巻く環境は厳しさを増しています。





消費者金融に裁判所に駆け込まれ、過払い金が本当にわずかな金額しか戻ってこない、ということが多発している時代ですし、




完済した後に過払い金請求をしたとしても、信用情報の事故情報には載らず、クレジットカードなどは使い続けることができる、という時代なので、




長期間、消費者金融と取引がある方や、既に完済している方などは、過払い金の回収、ご検討下さい。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所