エール立川司法書士事務所の萩原です。





北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が契約更改をした、というニュースを見ました。





今年は143試合に出場されたのですね。スバラシイ。





何度も書いているかもしれませんが、中田選手の言動は日本ハムに入団後、どんどんどんどん大人になっていっているように感じます。





良い先輩、良い上司に良い影響を受けているのだと思うと、日本ハムという球団の素晴らしさを感じますね!




来季も頑張って欲しいです。




私は、中田選手が大阪桐蔭高校で甲子園に出場されたとき、




「中田を見に行くぞー」





と、勢いで東京から甲子園まで行った程、個人的に中田選手をとても応援しています。








さて、立川地域特有なのかも知れませんが、債務整理をご検討中の方からよく、






「ケーブルテレビの未納分があるんだけど、これを債務整理するとどうなるの?」





というご質問を頂きます。





立川周辺はケーブルテレビが比較的普及しているように思います。




地デジ化するときも、




ケーブルテレビに加入していれば地デジ対応のテレビに買い替えなくてもOK、




ということで結構便利だったと思います。




CS放送なんかも見れたりしますし。





そんなケーブルテレビの利用料ですが、



滞納分を自己破産でなくそう



とすると、ケーブルテレビを見るために必要な機材を家から撤去されてしまいます。




すると、地デジ化のときに「ケーブルテレビだから」と安心して地デジ対応のテレビにしていなかった場合は、




テレビが見れなくなってしまう、




という悲しいことが起きます。





この場合の対処は、結構ケースバイケースなのですが、幸い、今、地デジ対応のテレビもそんなにびっくりするほど高額なわけではないので、少しずつお金を貯めて頂ければそんなに長く時間がかからずに購入できると思います。



テレビを買うお金を貯める期間中くらいなら、事務所費用をお待ちすることもできますので、お気軽にご相談頂ければと思います。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所