記事にするのが遅くなりましたが、7日の土曜日は松本青年会議所の12月第1・第2例会の日でした。

第1例会は私たち「想い・物語の伝播委員会」による、青年会議所の一年間の活動の振り返り。

この日までに各種事業で撮り貯めた写真と共に、各委員会の活動光景を発表していきます。

1312reikai1.jpg

土曜日の13時開始という時間帯や12月という時節が影響してか、出席者は寂しい限り。

私自身も前日の長野宿泊から一旦帰宅したため、発表者ながら遅刻しての会場入りでした。

シナリオを担当された初代邪魔局長同志、資料作りに邁進された正副委員長、委員会メンバー、お疲れ様でした。



第1例会に引き続いての第2例会は、今年いっぱいをもって卒業生される皆様による「卒業の弁」。

1312reikai2.jpg

左からインテリ8○3、犬の筆頭、G、大○保醸造、上質な議長、そして渡辺直前理事長。

昭和48年生まれのそうそうたる強者どもが居並びます。

それぞれに青年会議所での活動を振り返られ、現役メンバーに対するメッセージをいただきました。

1312reikai3.jpg

同期入会で「出鱈目な08」という不名誉な称号を背負うことになった「お犬様」。

時に熱く、時に浴びるようにビールを飲みまくった彼も卒業。

同期の桜が去っていくのを見るのは少し切ないものがありますね。

1312reikai4.jpg

こちらは今年同じ委員会メンバーとしてご一緒させていただいた、ガーターこと「G」。

遥か京都の地でも生ける伝説を作り、「東の横綱」との異名も取る「G」。

満身創痍をもって青年会議所という名の土俵から名誉の引退を果たされました。

1312reikai5.jpg

対する「西の横綱」ことなんちゃってリチャード・ギア、KT氏。

青年会議所在籍中には苦難を乗り越えられ、そこからの活躍は地元松本に止まらず、JCライフを全うされました。

挫折をバネにし、友情を得て華麗なる再起を遂げられた彼の話は涙なくして聞くことはできませんでした。

今後も仕事の関係で長いお付き合いになるはずです。



1312reikai6.jpg

卒業生全員のトークが終わった後は、恒例の卒業記念品の贈呈式。

私たち現役への置き土産と、年度会の名称発表が行われます。

固有名詞をもじった「犬会」でも、某アイドルグループ名をひねった「AGT48」でもなく、「四八倶楽部」。

時流に左右されない名称を選択したところが、彼ら卒業生の実直さを表現しているような気がします。

(個人的には笑いに走っても許されると思っていますが・・・)

ちなみに昭和53年生まれの年度会の名称は、既に決定済みです。

徐々にその知名度は浸透しているようであり、近頃反対意見もかなり少なくなりました。

全員が卒業の40歳まで在籍しているかどうかは誰にもわからないところですが、燻りつつもボチボチいくだけですね。

ともあれ、昭和48年生まれの皆様、長らくのご活躍お疲れ様でした。

今後も現役の活動を大所高所からご指導いただければと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
PR:債務整理ナビ.link【費用を比較して借金減額の相談と依頼へ!】