26日土曜日は、長野市長選及び長野市議補選の選挙期間最終日でした。

7日間の期間とはいえ平日に長野入りすることは難しく、23日に応援に入ったきり。

休日ということでようやく仲間のために全面的に応援することができました。

仕事も含め、これで10月は4回目の長野入りです。

会務関係がないのにこれだけ長野市を訪れるのは珍しいこと。

全ては長野市、長野県の未来のためであり、決して見返りを求めない仲間との友情に応えるためです。



正午過ぎに選挙事務所に合流し、候補者、応援弁士の新井信一郎飯田市議と共に遊説に出掛けました。

綿密に練られたルートに従い、長野市中心部や住宅街の各所へ。

所々で街頭演説を行い、街中も練り歩きました。

手を振ってくださる方は有権者のみならず、学生さんたちも。

候補者の温厚な人柄と、地道な活動の積み重ねを物語っていました。

私もイトーヨーカ堂前、セントラルスクウェア、NBS前面道路、MEGAドン・キホーテ前、ながの東急前の5ヶ所で応援演説。

長野市を活性化するためにも青年のエネルギーを行政に、と訴えさせていただきました。

長野市が元気になってくれなければ、ライバルである松本市も張り合いがないのですから。



本格的な選挙活動は初めてです。

遊説カーから、街頭からは街の皆さんの顔が良く見えます。

手を振りながら、演説をしながら皆さんの体温を感じることができ、何にも勝る経験となりました。

演説の勉強など何もしていませんが、自身の心で皆さんの心に訴えることはできたのではないかと思っています。

tetsuya02.jpg

候補者の演説も、弁士の演説も非常に勉強になりました。

私が候補者を応援しているようでいて、実は貴重な勉強の機会をいただきました。

思いを言葉にしていくこと。

将来的に伸ばしていきたい課題です。



約7時間に及ぶ街頭遊説から事務所に帰還したのは午後8時。

関わったスタッフ全員がお互いを労います。

密度の濃い時間を共有した大切な戦友たち。

7日間の選挙戦、本当にお疲れ様でした。

私もできる限りのことをさせていただき、充実感でいっぱいです。



半日しか参加していない私からも一言ご挨拶を申し上げましたが、これで終わりではありません。

自分たちが住む街を今よりも少しでも良いものとするため、子どもたちのために、私たちは挑戦を続けます。

今回の長野市議補選は、その第一歩です。

ですから。

長野市民の皆さん、今日、27日の投票には是非とも足を運んでください。

そして、責任をもって一票を投じてください。

未来のために、私たち大人が持てる権利を行使していただきたいと思います。

一松本市民として、一長野県民としてのお願いです。

街を変えていきましょう、私たちの手で。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
PR:債務整理ナビ.link【費用を比較して借金減額の相談と依頼へ!】