明らかな不人気シリーズ、役所百景。

このシリーズを投稿する度に、アクセスカウンターがガクンと落ちるのを何度も目にしています。

理由が思い浮かばないわけではありませんが・・・

「建物の写真ばかりで構図的にまったく面白くない」、

「つっちぃの感情の迸りがないから読んでもつまらない」、

想像するにそんなところでしょうか。

如実に物語るのが、我が奥様の反応です。

彼女はメッセージ性の高い記事はFacebookに貼り付けるのに、このシリーズだけは一度も貼り付けたことがありません。

貼り付けてもらったところで、かえって私の趣味の特異性が際立とうというものです。

まあ、読者の皆さんの感想はともかく、単なるコレクションのようなものなのであまり気にしていません(笑)

ちっとも懲りずにまさかの二日連続での役所百景、本日は二ヶ所です。



御嶽山に特攻をかけた先日、さも当たり前のように立ち寄ったのが、

outaki.jpg

王滝村役場。

年代物の建物が山肌にくっ付くかのように建っています。

訪れたのは村議会議員選挙投票日の翌日でした。

平成の大合併の際に「木曽郡は一つ」のスローガンのもとに大同団結するかと思いきや・・・

スキー場の累積債務が足を引っ張り、合併協議会から離脱することになった村。

また、昭和59年の長野県西部地震の震源地として甚大な被害を出した村でもあります。

現在も財政力は必ずしも高くなく、人口減は切実な問題となっているようです。

御嶽山を中心とする観光資源や、百草丸で名高い長野県製薬など村一丸となって活性化してほしいものです。





もう一ヶ所は、木曽町三岳支所。

mitake.jpg

県道20号線を遡り、御岳発電所付近から少し山際に入った行き止まりに位置します。

ちなみに「三岳」の名の由来は、御嶽山、乗鞍岳、木曽駒ヶ岳の三山が見られることから名付けられたのだとか。





本日の紹介は、まず仕事で訪れることはないであろう奥深い二ヶ所。

観光などで付近に役場があると、つい条件反射で車を走らせてしまいます。

私はなぜ役場に惹かれるのでしょう。

それは、役場の数だけ歴史があるから、なのかもしれません。

歴史を学ぶことは、その分だけこの故郷、この国を深く知ることになるからなのだと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
PR:債務整理ナビ.link【費用を比較して借金減額の相談と依頼へ!】