2013年 8月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年08月14日 00時52分31秒
Posted by: tsuchihashi
13日は盆の入りながら、半勤半休の二日目。

午後に登記事項証明書を請求するため法務局へ。

法務局は通常どおりの開庁、受付のオネーサンもいつもと変わらず業務にあたっていました。

最近になって私の名前を正しく呼んでくれるようになり、ほのぼのと会話することが多くなったオネーサン。

「お盆は交替でお休みなんですか?」と尋ねてみたところ、

「・・・お休み、ないんです」。

同情。

「しっかり休んでくださいね・・・」と声を掛けてくれた彼女。

よし、彼女の分までお休みを謳歌しよう、と心に固く誓うのでした。



帰り道、少し寄り道をして浅間温泉ホットプラザへ行ってみました。

13asamabon.jpg

広場の中央に設えられた舞台は盆踊りのためのものでした。

浅間温泉観光協会によれば、8月11日(日)~13日(火)の19時~21時45分開催のようです。

・・・もっと早く知っていれば。

きっと観光客の皆さんも入り混じって賑やかなのだと思います。

盆踊りもそもそもは死者を供養するために踊りを奉納するというもの。

現代ではその意味も薄れつつあり、単なるイベントになり下がってきているような気がします。

我が国の文化を継承していくためには、その真髄をしっかり学ばなければいけないと思っています。

少子化という問題のために真髄を受け継げないでいることも、文化が消滅する危機を招く一因です。

高校無償化といった小手先ではなく、安心して子どもを産み育てる社会を整備する責務が国にはあります。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月13日 00時19分44秒
Posted by: tsuchihashi
13日からの盆入りを前に、12日は半休状態。

例年のお盆休みは13日から16日までですが、暦の並びで12日を休みに設定すれば何と9連休になります。

当然それが頭をかすめることになるわけで・・・

結果、どっちつかずの半分仕事という中途半端な一日を過ごしてしまいました。



午前中は休みモード。

午後一番で定款認証に公証役場へ。

前週に打ち合わせていたこともあり、スムーズに終えました。

松本公証役場は公証人が2人で執務にあたっています。

お一人の姿が見えなかったので、ふと尋ねてみました。

「お盆のお休みはどうなっているんですか?」

そういえば開業以来、お盆の期間中に公証役場も法務局も利用したことがありませんでした。

完全オフを決め込むのが毎年のことでしたので。

すると、

「二人で交替にお休みを取ります」。

なるほど、そういうやり繰りができるかー!

さすがは「役場」と名の付く公的機関、お盆でも開いているんですね。

利用される方がどれほどいらっしゃるかは存じ上げませんが。

ちなみに法務局、裁判所もお盆期間は開庁しています。

・・・公務員もこの点は大変、かも?

さて、そうはいっても私は13日も半勤半休になりそうです。

その後の休みの過ごし方は・・・またゆっくり考えましょう(;´∀`)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月12日 00時03分32秒
Posted by: tsuchihashi
11h-s.jpg

12日は妻の親友が突如として逝ってから丸二年の日。

三回忌の節目を迎えることになる。

いつでもすぐ隣で笑っているような気がする。

それほど現実味に乏しく、呆気ない別れだった。



あれから。

お父さんは元気にしているだろうか。

彼女の遺品整理に赴いて以来。

一つ、一つ、彼女の使っていた物をお父さんの家から運び出した。

段々と少なくなっていく荷物を見つめるお父さんの寂しげな表情が忘れられないでいる。

私たちは。

彼女の気持ちに報いたつもりだった。

でも、お父さんには切ない思いをさせていたのかもしれない。

娘の物が無くなっていく寂寞とした気持ちは言いようがないに違いない。

なかなかお父さんに会いに行けないでいる私たちがいる。



せめて彼女の墓前には、今年も好きだった白いカサブランカを捧げてこようと思う。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月11日 00時00分35秒
Posted by: tsuchihashi
10日もうだるような暑さの一日でした。

長野市詣でを終えて帰宅し、夕食を摂ってクールダウンしたひととき。

新聞記事をきっかけに、奥様の父上の話題になりました。



父上は、奥様が20代の時に亡くなっています。

私が奥様と出会う前のことですので、私は父上にお会いしたことがありません。

奥様が形見に持っているいくつかの遺品と、奥様の話からその人となりを偲ぶことができるのみです。

父上の写った二枚の写真、手帳、石鹸、ペンダントに指輪、そして煙草にライター。

手に取ってまじまじと眺めていると、彼の普段の生活が実感をもって伝わってくるようです。

ちょいと小洒落た、それでいて義理に厚く涙もろい男。

昭和というダンディズムをその身に色濃く残す父上の生き様。

私の憧れの男性像でもあります。

そんな彼を、奥様はきょうだいの誰よりも慕っていました。



末っ子の奥様を本当に愛してくれていた父上。

その深い愛情は、手紙からも痛いほどに伝わってきます。

私自身もいい年齢に差し掛かったためか、彼の気持ちに触れて知らず知らず涙が頬を伝っていました。

波瀾に富んだ人生を送り、49年の短い生涯を閉じました。

そうした中でも愛娘である奥様との約束を果たそうとしていたそうです。

親子で心は通じ合っていたのだと思います。

物質的に恵まれた生活であっても、心が通じ合えない親子は現代にはいくらでも存在します。

むしろお世辞にも恵まれた生活ではなかったからこそ、心の結び付きが強かったのだと感じました。



お義父さん。

芯が強く、優しさ溢れる娘さんに育ててくださってありがとうございます。

私は娘さんと一緒になり、あなたの息子になることができて嬉しく思います。

不肖の夫婦ではありますが、空から見守っていてくださいね。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月10日 00時00分25秒
Posted by: tsuchihashi
Koshien.JPG

高校野球の聖地、阪神甲子園球場。

夏の全国高校野球大会が開催中の今、ここを本拠とする阪神タイガースは例年の長期ロードに入り球場を明け渡している。

移動手段が向上した現代に「死のロード」という言葉はそぐわないものの、戦い慣れた本拠地の地の利はこの時期に失われる。

オールスターゲーム開催前に首位・巨人とのゲーム差を3とし、前半戦を終えた。

ロードに出た8月2日以降の戦績は東京ドームでの巨人戦に2勝1敗、マツダスタジアムでの広島戦に同じく2勝1敗。

9日からのナゴヤドームでの中日戦の初戦で敗北を喫しているので、合計4勝3敗。

白星こそ先行しているが、首位・巨人の衰えが見られず、とうとう優勝マジックの点灯を許してしまった。

ナゴヤドームでの残り2試合を何としても2勝し、来週からの準本拠地・京セラドームに帰っての追撃に期待したいところだ。



9日は楽天・田中将大投手の開幕16連勝というプロ野球新記録が生まれた。

つくづく、こうした絶対的エースの存在が羨ましく思う。

メッセンジャーの10勝5敗は及第点と言えようが、能見篤史の8勝6敗は少々物足りない。

昨年のドラフト1位のルーキー・藤浪晋太郎が7勝4敗と気を吐き、虎党の溜飲を下げているのが救いである。

リーグトップの防御率を持つスタンリッジが6勝7敗と黒星が先行しているあたり、打線との巡りの悪さを露呈している。

その打線について指摘するならば、多くの誤算が生じた。

メジャーリーグ帰りの西岡剛、福留孝介を昨オフに獲得したものの、いずれも故障により戦線を離脱するという異常事態。

打棒を期待した二人が機能しないことは、安定した戦いをすることができない。

また、チームを牽引する主砲の不存在も深刻である。

新井貴浩・良太の兄弟がようやく二桁本塁打を放っているのみで、長打力不足は解消されていない。

かつて在籍したブラゼル、金本知憲の存在は他チームに威圧感を与えたが、今、それがない。

4番に座るマートンはあくまで中距離の巧打者にすぎず、連続出場記録を継続する生え抜きの鳥谷敬も2009年の20本塁打が自己最高。

一発で形勢を逆転させる恐怖を秘めた強打者が存在しないのは、迫力不足と言える。



西岡剛がかつて所属した千葉ロッテマリーンズの編成方針は、至って明快である。

「一芸に秀でた選手を獲得する」。

長距離を飛ばす能力があれば、守備力には目を瞑る。

剛速球を持っていれば、少々のコントロールの悪さも気にしない。

そのような選手を入団させ、メリハリのある選手層を作り上げているのだそうだ。

こうした姿勢こそ、今の阪神タイガースに必要なものである気がする。

よく「走・攻・守の三拍子揃った」選手がもてはやされるが、別の面からすれば「器用貧乏」との評価も下される。

消滅した近鉄バファローズに在籍したラルフ・ブライアント。

彼は40本を超える本塁打を放つ打撃能力と、三振を喫する率の高さとが同居していた。

しかし、三振のリスクを補って余りある本塁打への期待があった。

こんな選手こそが魅力であり、プロ野球観戦の醍醐味なのではないかと思うのだ。



阪神タイガースが西武ライオンズを下して日本一に輝いた1985年。

真弓明信、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布らはいずれも30本塁打以上を記録し、猛虎打線と恐れられた。

自軍の投手が打ち込まれても、それ以上に打ち返す豪快さがあった。

もう何年もそうした野球を見ていない。

毎年のように優勝戦線に絡むことができないでいるのも、そこに原因があるのではないか。

ここは一つ生え抜きの長距離砲をじっくり育成し、本塁打を見る楽しみを我々ファンに味わわせてほしいものだ。

他チームからのFAや、メジャー帰りの選手では、衰えも早い。

球団としての中長期的戦略が曖昧としているのは一ファンとして残念な限りである。

(文中敬称略)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月09日 00時19分22秒
Posted by: tsuchihashi
以前にご紹介した沙田神社(いさごだじんじゃ)

その聖なる境内地の西に、松本市島立出張所があります。

shimadachi.jpg

お宮の周囲を固めるかのように島立体育館、島立保育園に島立小学校。

出張所から望む神社は裏口。

東側にある参道は長く、奈良井川河畔に立つ鳥居からは約200メートルに及んでいます。

地区内には松本ICや合同庁舎もありますが、少し離れると農地が点在するのも特徴でしょうか。

いわゆる農業振興地域に指定されている地区。

このお宮の存在が、地区の行き過ぎた開発に歯止めをかけているのかもしれません。

凛とした威厳を持ったお宮。

いつまでも私たちを見守っていてほしいですね。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月08日 00時17分35秒
Posted by: tsuchihashi
暦の上では立秋といえど酷暑が続きます。

終戦記念日に旧盆に、鎮魂の8月はそれぞれに思うところがあるかと思います。

体調には気を配りつつ、今年も静かに祖先と散って行った英霊に祈りを捧げる夏を過ごす予定です。



休暇前のラストスパートの時期になりました。

法務局に流れる空気も心なしかゆったりとした感じがします。

普段それほど話すことのない職員さんも余裕があるのか、雑談してきました。

申請受付の方も、証明受付の方も、お休みを目前にした高揚感があるのかもしれません。

それは私も同じですが(笑)



sawamurapool.jpg

法務局松本支局の隣は、沢村市民プール。

晴天の下、休みを謳歌しているであろう子どもたちの嬌声が響いてきます。

「あー、世間は夏休みなんだな―」

と学生の頃を思い出します。

そういえば司法書士第一次試験も毎年7月の上旬に行われ、この時期はたっぷり充電にあてていました。

試験結果が発表されるのが10月ですので、3ヶ月間は勉強をする気にもならなかったですね。

かといって鬱憤を発散させるような過ごし方をしていたわけでもなく、ダラダラ過ごしていた20代前半でした。

・・・学生時代から基本的な性格は変わっていないんだなぁ(;´∀`)

そういう意味では1週間前後の休みに留めておくことが、私にとってはいいのかもしれません。

休みに入る前の気分が一番幸福感に溢れている気がします。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月07日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
御年77歳を迎えた依頼者が再訪。

かつて消費者金融の債務整理を受任し、数年前に業務終了となった方だ。

ただ一つ、借入金を担保する抵当権がご自宅に設定されていたA社を除いて。

A社に関してだけは、受任しなかった。

その理由は複数ある。

依頼者の受任当時の年齢が既に70歳を超えていたこと。

無担保から不動産担保への切り替え後、比較的短期間であったこと。

そして、他の借入先からの過払い金返還がある程度見込めたこと。



高齢であれば、返済を前提とする個人再生手続を選択することはできない。

無担保での取引期間が短ければ、利息制限法での引き直し計算による債務額の圧縮も多くは望めない。

毎月5~6万円程度の返済金であれば、家賃程度の支払と考えることもできると依頼者は言われた。

他社からの返還金をプールしておけば、不測の事態に備えることもできる。

相談の結果、不動産担保ローンのA社を除いて手続を進め、めでたく終了に至ったのは数年前。

その後、滞ることなく返済が終わり、A社から担保権の解除書類一式が依頼者宅に送付されたという次第。

懸念は現実のものとならず、無事この日を迎えられたことは実に感慨深い。



抹消登記自体は、書類を依頼者から受け取ってから一週間程度で完了した。

依頼者に完了後の書類を渡し、A社に代表者事項証明書と登記完了証を返送して全ての手続は終了。

登記自体はあっけないものだ。

しかし、完済に至るまでのご苦労は多々あったことと思う。

本当によく頑張られた。

今後はお金の心配をすることなく、元気に余生を過ごしていただきたいと切に願う。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月06日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
以前ご紹介させていただいた、「オカルトメール」

本文がなく、奇妙な画像のみが添付ファイルとして送られてくるという何やら主義主張の判明しないもの。

ある時期を境にピタリと届かなくなりました。

個人的には面白がっており、また来たらブログで紹介しよう、と思っていたのですが・・・



ちょっとだけ残念がっていたところ、今度は「ケメコニュース」なるメールがほぼ毎日配信されるようになりました。

内容は、住んでいる地域に応じてその地域のニュースを配信する、という触れ込みです。

地元市町村での採用情報、資格試験の出願日程から製品のリコール情報etc・・・。

送信アドレスのドメイン部分、「kemeco.jp」から検索をかけてみると、

「Keypal's Media Cooperation」という配信元の表示がされたページに辿り着きました。

配信会社の詳細等、それ以上の情報が出てきませんので何とも分かりませんが・・・。

アドレスをネット上に公開しているのが原因で送られるようになったということでしょうか。

今しばらく、どんな内容が配信されるか様子を見てみることにしてみようかと思います。

※上記リンク先へジャンプしたことにより発生した損害は負いかねます・・・



「ケメコ」と言えば、一定の年齢より上の方は、



昭和43年のこの歌を連想されるのではないでしょうか。

ザ・ダーツ、ケメ子の歌。

美しい音楽に反し、結構ショッキングなオチになっているという一曲です。

kemekodx.jpg

若い年代の方は、アニメ化もされた漫画・「ケメコデラックス!」を連想されるのでしょうか・・・?







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月05日 00時11分45秒
Posted by: tsuchihashi
当ブログのフレンド、しかちゃんさんが事務所へお越しになりました。

ブログを通じてのお付き合いは既に数年。

彼の描く独自の花札の世界には、私も魅入られました。

13shika2.jpg

そんな彼が再会の手土産にと持って来てくれたのは、手作りのポストカード。

彼の愛猫だったクリップ、クワガタムシ、招き猫のセットです。

芸術的素養のない私ではレベルの高さしか分かりません。

が、そこに込められた自然や周囲に対する思いを感じるには充分なものがありました。

何より嬉しいプレゼントです。



久しぶりの再会に、近況の報告などをし合いました。

それぞれに訪れた転機など、話の種には事欠きません。

13shika1.jpg

初公開、「奥様カウンセリング」の図です。

とはいえ、我が家の七転八倒など、反対にたーっぷりと聞いていただいたりも。

価値観を同じくする方とのお話は弾み、夕食を挟んで8時間にも及びました。

人間、自分が下した判断は正しいと思うものです。

ですが、やはりどこかで第三者にその正しさを確認したい気持ちも生じます。

内容によっては話す相手を選ばなければなりません。

そうした相手に恵まれるかどうかも、人生を豊かなものにしてくれるための一要素なのではないでしょうか。

・・・人間って、それほど強くないですものね。

普段、カウンセリングを実施している私たちにとっての癒しの時間でもありました。

しかちゃんさん、ありがとう!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月04日 02時21分44秒
Posted by: tsuchihashi
isagoda.jpg

信濃の国三宮に列せられる、市内島立の沙田神社。

当地に「三ノ宮」という小字が残るとおり、諏訪大社、小野神社に並ぶ御柱の聖地です。

主祭神は「彦火火見尊」、「豊玉姫命」、「沙土煮命」の三神。

彦火火見尊(ホオリ)は、初代天皇神武天皇の祖父。

豊玉姫命(トヨタマビメ)は彦火火見尊の妻。

沙土煮命(ウヒヂニ)は天地開闢の神です。

歴史は古く、大化年代に勧請されたということですから、実に由緒正しい神社ということになります。

裏門からの参詣となりましたが、杉木立に囲まれた境内は静謐そのものです。



本殿の脇に大小5つの祠が鎮座しており、そこに祀られているのは木花開耶姫(コノハナノサクヤビメ)。

太陽神・天照大神の孫である邇邇芸命(ニニギノミコト)の妻であり、祭神・彦火火見尊の母にあたります。

この木花開耶姫、古事記や日本書紀にも登場し、彦火火見尊を火中で産んだという伝説があるそうです。

その伝説が転じて「安産の神」として崇められるようになったとの話。

逆境にあっても出産をした姫の神話には勇気づけられる思いです。

真剣に子どものことを考えている私たち夫婦が、このタイミングで参詣することになったのは巡り合わせか僥倖か。



様々なハンデを抱えながら苦しんできた私たちには一筋の光明のように感じました。

神は自然の中に遍く存在し、かつ、私たちの心の中にも存在する。

私が常に持っている考えです。

とすれば、真摯な思いはきっと天に通ずるのだろうと信じています。

そこに可能性があり、私たちが諦めの気持ちを持たない限り、きっと叶うでしょう。

夢を実現できるか否かの鍵は、私たちの心が握っているのだと思います。

古代神道の世界を学ぶにつれ、強く感じます。

自然の先にある神を意識する心は、古来から私たち日本人が持ち続けていたもの。

いつまでも自分たちから失わずにいたいものです。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月03日 00時00分12秒
Posted by: tsuchihashi
12jinken2.jpg

昨年から松本市の差別撤廃人権擁護審議会委員を務めています。

先日の平成25年度審議会の後、所管の人権・男女共生課長から直々にお電話を頂戴しました。

「審議会でのご発言にあった体験について、差し支えなければ詳しくお話を聞かせてもらえないでしょうか」、と。

私の拙い体験が市政の発展に繋がるのなら、と一も二もなく快諾させていただきました。

政治を動かしていく原動力となるのは、いつの世にあっても机上の論理ではなく生の事実。

それが苦痛を伴う事実であればなおさらです。

ともあれ、仕事との兼ね合いも見つつ日程を調整し、2日、ようやく懇話が実現しました。



私が深刻な差別を被ったことはありませんが、周囲の人々の「意識」には折に触れて違和感を感じていました。

詳しくは過去の記事に述べているため割愛します。

閉鎖的な街と言われた松本も、都市化によりそうした意識は表向き目立たなくなったかのように見えます。

しかし、この街に住まう私が未だ感じるときがあるのですから、外部から来た人間からすれば疑問に思うことが多いでしょう。

とすれば、北海道は道東出身の妻の感覚が活かされるのでは、と考えました。

彼女はこの松本にやって来る前に、より閉鎖的、ないし排他的な県内某所に暮らしていたことがあります。

そこでの体験も、松本に潜在する問題と同じく根は一つなのだと思います。

思い切って担当課長に妻の同席を申し出たところ、快く受けていただきました。



当日。

夫婦でお伺いしたところ、応対してくださったのは課長を筆頭に3名の職員さん。

いずれの方もじっくりとお話しを聞いて下さいました。

まず妻からは、北海道時代に始まり長野に暮らすようになってからの体験をお話しさせていただきました。

その話は全て私の把握していたことで、私の現在の考え方に影響を及ぼした事実でもあります。

アイヌ民族、家庭環境、経済環境、女性、そしてヨソモノという理由により、被差別者の本質とは無関係に生み出される差別と偏見。

悲しいかな、人間は自分よりも弱い者を作り出し、自分を保とうとします。

その理由ははっきり言ってどうでも良いのです。

たとえ「でっち上げ」や「捏造」の類であったとしても。

理由があっての結論では決してなく、結論ありきの取って付けた理由。

多くは、自己との「異質性」からです。

民族差別は異文化、風習に対する畏れから。

家庭に対する差別は親の欠けている事実が「普通の家庭」ではないという狭い見識から。

経済的差別は貧困に対する憐みと侮蔑から。

女性差別は子を産むという特性に対する畏れと、生理の穢れ意識から。

ヨソモノ差別は自分たちのテリトリーと平穏とを侵されるという畏れから。

多様性を認められない社会は、健全に発展する活力が殺がれてしまうという損失を孕みます。

愛する地元がこのような街になってほしくはありません。



続いて私からは個々の問題に対する客観的な感想と、その本質について思うところをお話ししました。

さらに、前年から委員を務めている中で感じた審議会自体のあり方についての意見を申し上げました。

数字などで可視化することのできない意識レベルの問題であり、取り組みには困難を伴う点が多々あろうと思います。

また、組織される人員のスケジュール調整などといったスキームの面でもご苦労される点は想像がつきます。

審議会自体が市長の施政の中でどれほどの位置付けなのでしょうか。

一市民として限られた情報から推し量ることは容易ではありませんが、市長の姿勢には関心を持ち続けていきたいと思います。

意見交換の終わりに、引き続いての協力の要請を受けました。

話し足りなかった体験談の情報提供継続の要請。

各種の人権関連イベントへの参加の要請。

そして私の職種としての専門性から、制度に関する基礎知識の提供の要請。

私たち夫婦の経験や考えが街のためになるならば、喜んで協力させていただくつもりです。

こうした行動を起こしたのも、青年会議所活動を通じて考える機会が増え、夫婦で様々に話をしてきた結果のこと。

夫婦での5年間の歩みは、私に数多くの実りをもたらしてくれていると実感します。

「行政は決して遠いものではない」。

選挙で投票行動をすることも、行政と対話をすることも立派な政治参画の方法の一つです。

仕事と直接にリンクする活動ではありませんが、自分なりに責任感を持って携わっていきたいと思っています。



この日は一時間の予定のところ、二時間にも及んでしまいました。

長時間にわたって丁寧にお話を聞いて下さった皆様、ありがとうございました。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月02日 00時47分41秒
Posted by: tsuchihashi
8月1日は奥様との五周年。

例年はどこかしらで外食というのが既定路線となっていましたが、今年はまったりとヽ(´ー`)ノ

開業してから10年。

そのうちの半分は奥様と一緒の時を過ごしていたということになります。

山あり谷あり、波あり地震ありといった波乱に富んだ五年間。

長いようでいてそうでもなく、短いというも憚られるような密度の濃さがありました。

傍目から見れば平穏そのものだったかもしれませんが、葛藤も逡巡もあり。

しかし、その分夫婦としての結び付きを強固なものにしてくれたのだと思います。

そんなことを二人でしみじみと語り合いながら過ごす夜もまた一興。

かけがえないお互いを改めて見つめ直し、新たな6年目のスタートを切りました。



whiterose.jpg

我が家の花壇に咲き誇る、白いバラ。

奥様と今は亡き父親とを結ぶシンボルとして私たちにとっては特別な花です。

その花言葉は、「尊敬」「純潔」「無邪気」が有名なようです。

いつまでも相手を尊敬し、尊重し合うこと。

互いに相手を信じ、愛情を持ち続けること。

そして素直さを忘れないこと。

心にしかと留めて未来に歩んでいきます。

子どもっぽさの残る彼女に、ときには父親もどきなフォローもしつつ・・・







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年08月01日 00時10分03秒
Posted by: tsuchihashi
「男子厨房に入らず」を貫く我が家。

さも当たり前のように奥様に調理を任せきりにしている古風な家です。

奥様の料理には「大きな失敗がない」というのが特徴。

私のわがままから出るオーダーにも、「作ったことないから不安だわ」と言いつつも果敢にチャレンジし、しっかり作ってくださるのが自慢です。

中でも嬉しく思うのは、彼女の地元である北海道の郷土食。

これまでにも鮭のちゃんちゃん焼き、三平汁などを味わわせてもらいました。

素朴な味で私の舌にもしっくりくるのが不思議なものです。

彼女のルーツを食文化からも感じることができるのは幸せな限り。



ある日の夕食は、ザンギでした。

zangi.jpg

ザンギとは、鶏の揚げ物です。

唐揚げとどう違うのか、という分類学的なことについては、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445886344

をご参照ください。

・素材に下味を付けるか否か

・素材を揚げる前にまぶす粉モノの違い

・素材が鶏肉に限定されるか否か

といったあたりが相違点のようです。

実際、完成品を食してみたところ、生姜とにんにくの風味が効いており、とてもおいしいです。



・・・とすると?

鶏ザンギは我が街松本の郷土食、山賊焼きに近いものがあるのでしょうか?

ザンギの衣には片栗粉と小麦粉を用いるようですが、山賊焼きの衣には片栗粉のみ・・・

料理素人の私にはこれくらいしか違いが分かりません。

研究家の方、違いを教えてください・・・(;´∀`)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»