研修部の皆さん、見てますか~♪

冒頭に何でこんな事を言ってるのかというと、先日研修部会がありまして、その会議後の雑談でここのブログの話題も出まして、時々見ている研修部員の先生もいらっしゃるということをお聞きしましたので、ちょっと挨拶してみました。

そんなわけで今週、本年度第2回の研修部会が開催されました。
まだ、事業計画の承認をもらう支部総会前だというのにもう2回目です。
事業の検討も1年間の半分近くまで進んでいます。
本当に研修部というのはめまぐるしいスピードで活動する部署ですね。
そんな中で、もう何年になるのかわからなくなってきていますが、長い時間研修部長をやっていられるのは、この研修部会を構成している研修部員と事務局のお力によるところが本当に大きいですね。

研修部員の皆さんには、ほとんどの方が『多重会務者』ですから、仕事はもちろん他の会務でもマジで忙しい中で時間を作って研修部会に参加して下さっています。
決して来たい会議ではないと思います。常に会議では「研修のネタを出せ」ですからね。とてもめんどくさい会議だと思いますが、それでも皆さん毎回来ていただいています。
また、会場の手配や講師依頼の交渉など私のお願いするうっとうしい仕事も皆さんにやっていただいております。私の記憶の範囲では、そういうことをお願いして「イヤ」と言われたことはないんじゃないですかね。
そしてなにより、私のネタが尽きたり、頭が固まって行き詰まってニッチもサッチもいかない時に、アイディアや意見を遠慮なく出していただいて私のこの司法書士の割には出来の悪い頭をフォローしていただいています。

事務局には、研修部員間の連絡や資料の準備、研修に関する事務手続はもちろん、私のルーズな研修のスケジュール調整を今までに何度フォローしていただいたことでしょうか。会議中も何月何日が大丈夫かとか、何月から何月までどの日なら研修を入れられるといった確認も常に即答です。
事務局は決して研修部の専属ではなく、他の部会のお世話も同様にしていらっしゃるはずですから、本当にご苦労を掛けていると思います。

こうして見ると私は何にもしていないような気もしないではありませんが、まあ、こういう方々に支えられて筑豊支部の研修部の事業をさせていただいております。
どこの司法書士会も支部も一緒だと思います。
もし、会員の皆さんでこのブログを見ている方がいらっしゃいましたら、研修を受ける時に、講師の方のお力はもちろんですが、こういう方々の苦労があって研修が開催されていることを心の隅っこにでも置いていただけるととても嬉しいです。
PR:債務整理ナビ.link【費用を比較して借金減額の相談と依頼へ!】