「司法書士」ってなんとなく頭良い人のような気がしますよね。
私も自分が司法書士でなかったらそう思うと思いますが、立派な先生もたくさんいらっしゃいますが、なにしろ自分が司法書士ですからね。あまりそうとは言いきれないんじゃないかと思います。
謙遜じゃないですよ。
仕事しててわからない事が多すぎます。
今日もわからない(過去にやった事のない)仕事の打診がありまして、今必死になって本を調べたりしています。
今のところ結論が出ていませんが、無事に結論が出て仕事が無事に終わったら、多少時間が経ってから、一般論としてそれとなくブログに上げたいと思っています。
まあ、何が言いたいかと言いますと、確かに難しい試験をパスして難しい仕事をしていますが、勉強した知識が頭に入っているわけではなく、また知識としては持っていても処理した事のない案件は経験不足で四苦八苦するわけです。
そう考えると、少しばかり法律に関する本の「読み方」の知識を持っていて、本を調べる能力に長けているくらいのものじゃないだろうかと思っています。
もちろん、私を基準にすればそうだと思うだけなので、そんなことないすごい立派な天才的な先生もたくさんいると思いますけどね。
PR:債務整理ナビ.link【費用を比較して借金減額の相談と依頼へ!】