こんにちは。ササです。
残暑が厳しいですね!

先日、八木山動物園で、期間限定の夜の動物園を開催しているということで、
子どもたちを連れて行ってきました。

夜間ということで、見られない動物たちもいましたが、
ライトアップされた水辺に鼻さきまで顔を出し、耳をぴくぴくさせているカバや、
枝をばきばきさせながら夕ご飯を食べるゾウの姿は、日中の動物園ではみられない
なんとも野生を感じさせる姿でした。
薄暗いなかに、鮮やかなピンクの姿が浮かび上がるフラミンゴのコーナーは
なんとも幻想的でした。
そして、なんといっても夜行性の動物たちです。
普段ぐったり寝ているばかりなのに、チンパンジーたちは皆懸垂のごとく
おりの天井部分にぶらさがり、岩の上からこちらをうかがうトラの姿には
圧巻でした。皆一様に歓声をあげていました。

普段見られない姿をみられたことで、本当に子どもたちにとっても貴重な体験
で夏休み最後の思い出になったと思います。

ただ一つ、残念なことは、みんなが長い長い列をなして並んでいるのに、
平然と横入りしてきた車がいたということです。
きっと子どもを乗せていたのだと思いますが、子どもを乗せていればこそ、
横入りなんて絶対しないで、こんな素敵な体験を心の底から楽しめばいいのに・・・
と、なんとなく悲しくなったりもしました。

そして、八木山から見る仙台市内の夜景もなかなかステキでした!
また来年も開催して欲しいと思います。