暑中お見舞い申し上げます、T川です。

いよいよ8月。
仙台の8月と言えば七夕祭りですね。
七夕というと笹に願い事を書いた短冊を吊るす風習がありますが、実はこの願い事は何でもよいわけではなく、機織りが得意だった織姫にあやかって学芸に関することに限られます。

例えば

「歌がうまくなりたい」とか
「書道が上達しますように」とか
「司法書士試験に合格したい」とか←切実(泣)

そういうことです。

近所のスーパーにも笹の木が用意されて、そこに子どもたちが短冊を吊るしていました。
もちろん顔も知らない子どもたちですが、めんこいなーと思って見ていたら、幼稚園くらいの子の字で書かれたこんな短冊を見つけました。


イメージ図
さきちゃん、それは織姫じゃなくて
パパとママにお願いしなきゃダメなんだぜ!m9っ`・ω・´)シャキーン









ちなみに短冊の画像の文字は今話題の「
ようじょふぉんと」を使わせていただきました。