こんにちわ。ササです。
気温もぐんぐん上昇し、もうすぐ夏ですね!
その間の梅雨はちょっと憂鬱ですが・・・。

ところで、昨日自転車に乗って法務局へ向かっていたときの話です。
昨日もすごく良い天気で、自転車を乗るにはとてもよい日和でしたが、
自転車を乗っていて何気なく道路横の植え込みを見ると、いました。
「ウニ」です。
とげとげの体の「ウニ」です。
紫がかった黒色の「ウニ」が植え込みの木の幹の横に鎮座していました。
仙台駅から徒歩数分といったような場所です。
この「ウニ」はどこからやってきたのか?

学生の頃にも似たようなことがありました。
友人と飲んでほろ酔い気分で歩いていた時の話です。
いました。
「カニ」が。
わりとおおきめで、上海ガニのようなワタリガニのようなよく分からない風貌で、
とにかく振りかざした爪がやけに大きく毛がぼうぼうで、ぶくぶくと泡を吹いて威嚇していました。
友人と一緒だったので、まだよかったのですが、暗い夜道で気持ち悪かったです。
この「カニ」も街中で見かけました。

世の中いろんな不思議なことがあるようです。