こんにちは!ホセです。
一昨日、テレビを買いに某家電量販店に行ってきました。
どんなテレビを購入するか、だいたいの目星は付けて行ったのですぐに店員さんを呼び止め、
「これください」
と言うと、店員さんは親切にも(?)聞いてもいないことを長々と説明してくれました。なんて親切(?)なんだろう、と思いながらじっと聞いていました(笑)。そして、僕は、こんなにも親切でテンションの高い店員さんなら、少しくらいまけてくれるのではないか?と思い、勇気を振り絞って、
「すいません、このテレビ切りのいい〇〇円にしてもらえませんか?」
といいました。こういった交渉ごとは経験もなく、値切り交渉をする性格でもないので、言った後は心臓がバクバクでした。
すると店員さんは即答で、
「この商品は、無理ですね」
ガーン。
その後も店員さんはなぜこの商品が値引きできないのかをまた長々と説明していましたが、こっちからしたら、理由なんかどうでもいいわけです。値切れたか否か、それがすべてです。
最近テレビでよく、家電芸人といわれる芸人さんが家電は値切れます、的な発言をするものですから、それを信じてしまった僕は、健気にもそれを実行したわけですが、1円も値切れませんでした。もちろん、僕の実力不足、性格もあったのでしょうが、テレビで言われることと、現実は違うなと思いました。結果的にテレビに踊らされ、交渉し、失敗したわけですが、いったい僕の他に何人の方が、同じように涙をのんだことでしょう??(笑)
みなさん、くれぐれも、テレビに影響されて、自分の実力以上のものを期待しないように気をつけてくださいね(笑)
また一つ社会勉強になりました(*^_^*)