K介です。

先日、健康診断を受けました。
今まで健康診断などで何か引っかかったことは特になく、強いていえば貧血気味(献血できない時あり)という程度。
健康診断当日は、簡単な受付を済ませた後は、本を読みながらリラックスして自分の番を待っておりました。

レントゲンや心電図、血圧測定、視力検査など、各項目ごとに部屋が分かれており、呼ばれるまで各部屋の前で待っておりました。
結構、間が空くことがあり、そんな時はたっぷり本を読めます。
そんなわけで、本に集中していますと・・・

「・・・とさん、・・・とさん、せとさんはいませんかぁ~!?」
「あ、はい、はいはい!!」

といった「さっさと反応しろよ!」的な状況になるわけで、しかもそんな時に限って次の検査が
「聴力測定」
何か、事務員の人が「検査するまでもなく、こいつ耳終わってねぇ」風な目で見てくるのです。
別に耳が悪いわけではないんですよ。たぶん。

数日後、結果が返ってきたので見てみると、やっぱり聴力は大丈夫。
しかし、残念なことに貧血気味。
ただ、今思えば、さっさと反応して立ち上がってたらとめまいがしただろうから、のろのろ立ち上がったのは非常に合理的でしたね。たぶん。