K介です。

先日は、tamoさんが転んで背中を強打してしまうという痛ましい事故がありました。
しかし、これはtamoさんは全く悪くありません。

悪いのは、法務局です!
と言うか、法務局の一階の床です!!

法務局の一階の床は普段からメチャメチャ滑りやすいです。
いつ第二の荒川静香が生まれてもおかしくないぐらい滑ります。
しかも、先週の木曜日は一日中雨が降っており、普段にもましてツルッツル。

それで注意を喚起するため、「足元注意!」の黄色いミニ看板が置いてあったのですが・・・
柱の影になっていて見えない!
そんなわけで、近づいてそれに気が付く人は、すでに足元注意している人だけ。

ミニ看板に気がつく人→すでに足元注意している
ミニ看板に気がつかない人→結局、足元注意できない

看板、意味なくない!?