新着記事top10

ここ最近、不況の影響もあってかネットオークションやフリーマーケットを利用して 商売をする方が増えています。 また、ブランド品や携帯電話などの中古ビジネスも流行しているようです。 特にネットオークションでの売買は一般の方でも参加しやすい商売方法として 人気が...

弊所では年末年始も法律相談を受付中です。 (相談は事前予約制となっておりますが、すでに予約が埋まっている日時もありますので、希望時間によっては相談をお受けできない場合があります。) 法律相談可能な範囲は認定司法書士として活動できる範囲内となりますが、詳しく...

弊所では年末年始も通常通り営業します。 月曜日から土曜日までお電話でのお問い合せを受付中です。 弊所へお越し頂くことによるご相談は事前予約制をとっておりますが、 事前にご予約いただければ日曜日でも対応可能です。 相続登記やその他手続きのやり残しはありません...

会社設立を行う場合、設立の際に決定した会社の目的が事業の内容に合致しているかということだけではなく、事業をなすにあたって許認可が必要な場合には、許認可が認められる形での目的の記載がなされているか否かも重要です。 たとえば、古物商の許可を取得したい場合も、会...

会社設立登記を行う場合、一般に以下の手続きが必要となります。 弊所でも会社設立登記に関するご相談を受け付けておりますので お気軽にご相談ください。 会社設立登記に必要な主な手続き 1、会社の種類の決定 2、会社の商号、目的、本店の決定 3、法務局での類...

土地や建物などの不動産を贈与した際に所有権移転登記をする場合、 以下のものが必要となります。 弊所でも贈与による所有権移転登記に関するご相談を受け付けておりますので お気軽にご相談ください。 贈与による所有権移転登記(不動産所有者の名義変更)に必要な書類 ...

 遺留分とは、兄弟姉妹を除く相続人が亡くなられた方の財産に対して持っている一定の割合の権利をいいます。  遺留分を侵害された相続人の方がこの権利を主張する方法は法律上特別の様式を 定めておりませんので、口頭でも可能です。  しかしながら、遺留分減殺請求...

相続登記等で戸籍謄本がいるといわれて、戸籍をとりにいったら 戸籍全部事項証明書しかとれずに戸籍謄本がとれなかったと 悩む方もいらっしゃるようですが、ご安心下さい。 戸籍全部事項証明書・戸籍個人事項証明書とは、従来の戸籍謄本と戸籍抄本の 別名のことです。 ...

先週から一週間程度の間、司法書士ブログがドメインの更新の問題で表示されなく なっていたようです。 本日からまた更新を再開しますので、よろしくお願い致します。 大阪府大阪市東淀川区瑞光1-3-12 明徳ビル205 司法書士 よどがわ事務所 TEL: 06-4967-9119 URL:...

①登記事項調査のご依頼(全国対応)              メールによりお申込みいただきます。メールでのお申し込みはこちら          ↓ ②ご入金(お支払い)      お申し込み後、お振込金額及びお振込先を記載した申請確認メールを      お...

«Prev1 2 3 4 5 6... 8 9 10Next»

人気記事top20

  1. 2009年08月13 リンク集(2871)