相続においてトラブルになりやすいのは一般に両親が死亡して子供が兄弟間で
財産を分ける場合があります。
どんな仲のよい兄弟も相続という場面となると不況の時代ということを加味しても
やはり財産を少しでも取得したいと思うのが心情です。
とりわけ兄弟が結婚している場合はその家族も利害がからんでくるので、たとえ
大金持ちでなくても兄弟間で遺産をめぐって紛争が起きる可能性があります。
このような場合を事前に回避するためには遺言書を事前に作成することも
検討に値すると思われます。
当事務所でも将来の相続登記に備えた遺言書の作成に関する相談にも応じております
のでお気軽にご相談ください。
尚、遺言書に関する一般的な説明はホームページでご確認いただく
ことが可能です(遺言書の解説はこちら)。

大阪府大阪市東淀川区瑞光1-3-12
明徳ビル205
司法書士 よどがわ事務所
TEL: 06-4967-9119
URL: http://shiho-shoshi.asia/