2008年 9月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
08年09月25日 17時27分38秒
Posted by: voyager
 皆さん知っていますか?
 ヤミ金から借りたお金は返す義務がないということを
 これは、最高裁判所でも認めています。
 ただヤミ金は、他人の口座、携帯電話を使っているので何処の誰だかわからないことから脅迫的な取立てや超高金利でお金を貸しているのです。
 逆に言うと相手が何処の誰かわかってしまえば後は警察に行って「こいつヤミ金です。」というだけの話なのです。
 ただ警察に行って相談する際「借金の件で」と言ってしまうと、「民事の話ね」で終わってしまうので、「ヤミ金に脅迫されている、あるいは貸金業法、出資法違反の刑事事件として取り扱って欲しい」と強く迫ります。
 特にATMなどで、振り込んだ控えを持っていくと(但しわかりやすく)、口座凍結の手続きを取ってもらえます。
 これで一般にヤミ金とはおさらばですが、一部のボス的な業者は、かえってしつこい取立て、職場や家族に対する嫌がらせをします。しかしほとんど電話のみで正体は見せません。見せればデジカメか携帯で写真を撮って「こいつヤミ金です」と持っていけばいいだけの話しです。この場合は、恐喝になることが多いので、録音などして、恐喝で被害届けを出せば警察も嫌々でも動くことが多いです。
 だからといってヤミ金からお金を借り、自らヤミ金に対し、「返す義務はない」など安易に開き直らない方がいいです。一歩間違えると逆に「詐欺」になりかねないですから。最も相手は訴えてこないでしょうけど
08年09月22日 18時17分12秒
Posted by: voyager
 先日久しぶりにヤミ金融から借金をしているという方の依頼があった。
 現実には、過払いなので回収したいが、携帯電話の番号と、銀行口座しかわからず、しかも他人名義なので、捕まえるのが困難なため、せめて取立てを止めるよう交渉した。大概の業者はすんなりいったが、一社のみしぶとく取立てを続けていた。
 それでこちらから電話をかけ、「取立てを止めろ!」と叫び続け、相手に電話を切られてもすぐに掛けなおし、同様のことを言い続け、更に切られてもしつこく繰り返したところ、しまいにはヤミ金から「お前は司法書士じゃない!ヤミ司法書士だ」と言われ切られた。
 またそのヤミ金から依頼者に電話があり、「何であんなしつこいヤミ司法書士に依頼したんだ」と言われたそうである。
 うちはたとえヤミ金でも穏やかな所は穏やかに交渉し、しつこい所は、口座を凍結した上しつこく交渉するが、依頼者から後ろから鉄砲を撃ってくるようなことをされることが多いので、今後ヤミ金関係の受託は慎重にしようと思う。
08年09月01日 19時13分37秒
Posted by: voyager
 先月まで昨年司法書士に合格した研修生がじむしょにいました。
 性格はよく真面目なのですが、非常におっちょこちょいなところがあり、書類の作成も任せて大丈夫か?という思いがありました。
 彼にとっては、実務は初めて、うちの事務所は守備範囲が広いのでひととおりのことは、やってもらいました。
 特に司法書士ではめったにお目にかかれない、明け渡し執行や債権の差押など有意義ではなかったかと思います。
 今後の彼の成功をお祈りいたします。
«Prev || 1 || Next»