2008年 5月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
08年05月29日 18時29分39秒
Posted by: voyager
 今日は、久しぶりに不動産の取引があった。
 売主は、通常の権利証ではなく、登記識別通知情報であった。本来事前に登記識別有効証明情報の写しを入手し、決済直前に有効証明を取るのであるが、売主さんは、横浜から来るということで、それができずぶっつけ勝負に。申請してから、証明書が取れるまで時間がかかるので、先に決済をして万一のために本欄確認情報に使えるパスポートをコピーしてもらった。
 売主の仲介業者さんは、大手の会社だったので、「識別情報での取引は、どの程度ありますか?また出入りの司法書士は、有効情報を確認していますか?」と確認をしたところ、識別情報は初めてだということと、そのため司法書士が有効証明情報を取っているかは、不明ということでした。
 この登記は、オンライン(俗に言う半ライン)で行いましたが、これは便利だけれど有効証明情報は、売主を悪人視しているようでどうも好きになれない。(かといって確認を怠れば自分の責任になるし)
 もう少し使い勝手を良くしてもらいたいものである。
08年05月23日 17時24分57秒
Posted by: voyager
 金曜日のこの時間帯は、ほっとする。明日、明後日は休みだし、仕事も一段落するし。
 きっと大手事務所ではこの時間帯は戦場なのかな?
 うちの事務所は、田無の法務局の近くにあり他の同業者の様子も窓越しに様子を伺う事ができます。
 同業者さんがのんびりしている所、自分が法務局へ登記の申請を出しに行く瞬間は、ちょっぴり優越感を感じたり・・・
 勿論実態はそうではなく何とか仕事をかき集めようとあの手この手と考えたり、実行してみたりなかなかうまくいかないというのが本音ですが。
08年05月12日 17時43分39秒
Posted by: voyager

 今事務所をどのように成長させようか、非常に悩んでいます。
 5月10日は、船井総研の司法書士経営研究会に参加しました。
 自分がやりたいことをまとめてみたところ、同じような考えを持っている人が大勢いることがわかりました。
 そして、今うちの事務所で目指しているもの・・・
 それは、信託代理店の別法人を立ち上げることです。
 そして遺言信託を中心に業務を拡大していきたいと思っています。
 このメリットは、報酬が灰色にならないこと、金融庁の監督下に置かれるので信頼度が現状とは全く異なることがあげられます。
 一方デメリットは、最低4人の人を集めなければならず、うちの事務所ではその人数がいないこと、事務員も興味がないことからまずは人集めをしなければならないことです。
 バックは株式会社日本エスクロー信託です。
 そして代理店になった暁には、保険代理店、証券仲介業も兼営し既存の司法書士像を壊していきたいと思います。

«Prev || 1 || Next»