2月3日節分。

所属する松本青年会議所の、今年最初の例会が開催されました。

新入会員16名を迎え、本格的な活動開始となる重要な例会。

その先陣を切った担当委員会は、総務政策発信委員会。

自嘲的な響きを伴う「馬車馬委員会」の名は既に轟いているところですが、実に堅実な例会でした。



日本青年会議所の誕生から、今日に至るまでの歴史的背景と歩みとを学んだのが第一部。

これまで6年間在籍していますが、社会情勢に応じて時代の能動者たらんとしてきた精神は初めて知りました。

第二部は青年会議所活動のキモともいえる議論の時間。

与えられた命題を基に、各テーブルでディスカッションを行いました。

賛成派と反対派とに分かれ、弁証法を通じて議論を深めていくという形式のもの。

各テーブルでの議論は侃侃諤々、大いに盛り上がりを見せていました。

第三部はその流れを受け、IH委員長による提言。

理事会で用いられる議案書を基に、青年会議所活動の本質について初心者にもわかりやすい解説を交えてのもの。



認承から55年の節目を迎える松本青年会議所。

この時だからこそ、まちづくりの原点に戻っての活動が必要。

青年世代ならではの英知、勇気、情熱こそが私たちの持ち味であり、自分たちの変革を通じて社会を変革していくことが活動の本質。

スピード化社会の中、おざなりになりがちな本質論にスポットを当てた素晴らしい例会でした。

私たちが慣れの中で忘れてしまいそうなことこそが何よりも大切なこと。

改めて教えていただくことができました。

今年の活動の端緒とするに相応しいものでした。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村