長野県下随一の人口を誇る、県都・長野市。

松本市とは永遠のライバル関係にあり、この都市の動向からは目が離せない。

20日、長野市長選挙と市議会議員選挙が公示され、戦いの火蓋は切って落とされた。



オリンピック後の都市計画。

サッカーチーム・AC長野パルセイロを核とした振興策。

中心市街地と山間部との格差問題。



市議会の年齢構成もある。

そして、根本は政治に対する無関心の蔓延。

30代から40代、青年層の受け皿となり得る議員が、存在すべき場に存在しない。

これをいびつと言わずして何と言おう。

最も元気であるべき世代の声が、市政には反映されないという事態。

柔軟な発想と行動力を持つ者が、街をリードしていくことができる。

kitazawa1.jpg

北沢てつや、41歳。

不思議な縁で出会った彼に、私はその決意を見た。

彼こそ政治という世界で、思う存分に暴れまわってもらいたいと願う。

公式ブログ → ボクは長野市を良くしたいだけ

公式HP → 北沢てつや公式サイト







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村